メインメニューを開く

小木戸 利光(こきど としみつ、1981年2月19日 - )は日本アーティスト俳優Theatre for Peace and Conflict Resolution代表。イギリスにて演劇・パフォーマンスを専攻。アーティストとして、音楽、文芸、パフォーマンス作品を発表。俳優として、ドラマ、映画、舞台、ドキュメンタリー番組に出演。2017年、NHK「あんとき、」で主演。著書に、エッセイ集「表現と息をしている」(而立書房)がある。妻は女優の奥貫薫で、1男の父。

こきど としみつ
小木戸 利光
小木戸 利光
小木戸 利光
生年月日 (1981-02-19) 1981年2月19日(38歳)
出生地 日本の旗 福岡県北九州市
公式サイト Toshimitsu Kokido - Theatre for Peace and Conflict Resolution
テンプレートを表示

来歴編集

福岡県北九州市小倉出身。イギリス・ノーザンブリア大学 演劇・パフォーマンス科 修了。帰国後、tokyo blue weepsの歌い手として、音楽活動を開始。同時期に、若松孝二監督映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(2008年公開)に出演する。2011年3月、ファーストアルバム「incarnations」に収録の「reunion」がiTunesの特集に選出され、一週間で47,000ダウンロードを記録。「世界の声なき声を、番組や表現を通して、浮かび上がらせる」(エッセイ集「表現と息をしている」より抜粋)という一貫したテーマのもとに作品を発表している。2017年、長崎の被曝二世の葛藤を描いたNHK「あんとき、」で主演。母親を加藤登紀子、父親を田中泯が演じている。2018年公開の瀬々敬久監督映画「菊とギロチン」では、大正時代の思想家・大杉栄を演じている。著書や番組や雑誌やイベントにおいて、たびたび作家や文化人等と対談を行っており、独自の視点からの洞察力とその語り口に定評がある。

人物編集

平和教育の普及を目的としたTheatre for Peace and Conflict Resolution 代表として、平和学、紛争解決学、コミュニケーション研究、身体心理学などの分野において「Theatre for Peace and Conflict Resolution」というボディーワークや演劇的手法を用いたワークショップ型の授業を行うほか、芸術療法としてのシアターワークを施している。講義歴に、国連、早稲田大学、慶應義塾大学、スタンフォード大学、上智大学、埼玉大学、関西大学、CAMPUS Asia (早稲田大学、北京大学、高麗大学共同:多層的紛争解決と社会変革のためのグローバルリーダー育成プログラム)があり、教育者としてグローバルに活躍している。国連SDGs(持続可能な開発目標)の「誰一人取り残さない − No one will be left behind」という理念への賛同を表明し、戦争体験者、被爆者、中国・サハリン残留日本人等の戦争の記憶の伝承を目的とした「戦後世代の語り部育成事業」にも取り組んでいる。

出演編集

TV編集

  • 「あんとき、」(NHK総合テレビ、2017年8月9日) - 主演・トシ 役

報道番組編集

  • 報道特集 密着ドキュメンタリー(TBS、2018年8月18日)
  • NEWS23 ドキュメント(TBS)

映画編集

舞台編集

  • 「Swan Lake〜闇のロッドバルト〜」at 世田谷パブリックシアター
  • 「sea, she, see」at VACANT

パフォーマンス編集

  • 「COSMIC WONDER RESTAURANT」at 水戸芸術館
  • 「negau」at 3331 Arts Chiyoda
  • 「The Art of Tea of Art of Tea」at Hotel Pearl
  • 「太宰治〜駈込み訴え」at 茶会記
  • 「色のすること 音のすること 声のすること」at CASE gallery
  • 「カイツブリの塔」at 名古屋タワー
  • 「ヒトとキとキと」森山開次 ダンス・パフォーマンス(楽曲提供)at 世田谷美術館

広告編集

  • ARTQ ORGANICS
  • URBAN RESEARCH DOORS
  • Knot "Why Knot?"
  • GUCCI
  • GU
  • aniary
  • かぐれ
  • Jun Okamoto
  • COSMIC WONDER

Radio編集

小木戸利光「越境する身体」- Spotify

CM編集

  • ほぼ日 Beau Temps Toujours

雑誌編集

  • マーマーマガジン for men
  • UOMO

被写体 (写真作品)編集

  • 「dinner for two」ミヤギフトシ
  • 「感光 / Sight Seeing」ミヤギフトシ
  • 「HIKARI」Nobunori Torii
  • 「脳内カオス展」下薗詠子 at 霧島アートの森美術館

美術作品編集

  • 世田谷美術館 竹中工務店400年の夢 -時をきざむ建築の文化史- - インスタレーションへ楽曲提供
  • ミヤギフトシ作品「花の名前」at 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、森美術館(六本木クロッシング) - ナレーション
  • Johanna Tagada作品集「Douceurs de l’imperceptible – いなかのはな」at 英国テイトモダン美術館 - 7編の詩を寄稿

音楽作品編集

  • tokyo blue weeps
  • 1st EP「東京」
  • 1st album「incarnations」
  • 2nd album「what happened in yesterday」

書籍編集

  • 平野甲賀主宰文芸誌「イワト」 連載
  • エッセイ集「表現と息をしている」而立書房 2017年7月刊行

対談編集

講演・講義編集

  • へいわフォーラム2018 築地本願寺
  • CAMPUS Asia(早稲田大学、北京大学、高麗大学)
  • 国連
  • 東京大学
  • 早稲田大学
  • 早稲田大学大学院
  • 慶應義塾大学
  • スタンフォード大学(USA)
  • 上智大学(ソマティック心理学協会大会)
  • 高野山大学(ゲシュタルト療法学会基調講演)
  • 埼玉大学
  • 関西大学
  • World Shift 2019
  • ARTQ Institute
  • ARTQ Vietnam (Vietnam)

単独インタビュー編集

出典編集

外部リンク編集