メインメニューを開く

小村 和年(こむら かずとし、1947年5月1日 - )は、日本政治家運輸国土交通省職員国土交通省中国運輸局企画部長や、広島県呉市長(3期)、日本下水道協会会長等を歴任した。

小村 和年
こむら かずとし
生年月日 (1947-05-01) 1947年5月1日(72歳)
出生地 広島県呉市
出身校 中央大学商学部
前職 国土交通省中国運輸局企画部長
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2005年11月19日 - 2017年11月18日
テンプレートを表示

来歴編集

広島県呉市出身。呉市立阿賀中学校、広島県立広高等学校卒業。1966年(昭和41年)4月、国税庁広島国税局入局。1967年(昭和42年)4月、呉税務署に配属[1]

1972年(昭和47年)3月、中央大学商学部卒業。同年4月、運輸省に入省、鉄道監督局総務課配属。1998年近畿運輸局運航部長2000年、運輸省航空局地域航空活性化対策室長中国運輸局企画部長を経て、2001年(平成13年)8月、国土交通省を退職[1][2][3]

2005年(平成17年)11月6日執行の呉市長選挙に無所属で出馬し初当選。11月19日、市長就任[4]2009年(平成21年)11月8日執行の市長選において2期目の当選。2013年(平成25年)11月10日執行の市長選において3期目の当選。同年日本下水道協会に就任[3]

巨額の新市庁舎の建築を断行。2017年(平成29年)11月12日執行の市長選は、元財務官僚新原芳明に敗れ落選[5]

脚注編集