メインメニューを開く

小松島駅

かつて日本の徳島県小松島市に存在していた日本国有鉄道の駅

小松島駅(こまつしまえき)は、かつて徳島県小松島市小松島町に存在した日本国有鉄道(国鉄)小松島線である。

小松島駅
こまつしま
Komatsushima
中田 (1.9km)
所在地 徳島県小松島市小松島町外開
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 小松島線
キロ程 1.9km(中田起点)
電報略号 コマ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1913年(大正2年)4月20日
廃止年月日 1985年(昭和60年)3月14日
備考 路線廃止にともなう廃駅。
テンプレートを表示
小松島港行急行列車(1985年)

目次

歴史編集

廃止時の駅構造編集

単式ホーム2面2線を有し、うち1線は構内の中田方で分岐して小松島港仮乗降場に至る線路であった。このほか、構内に小松島客貨車区(電略:四コマ)および徳島気動車区小松島支区があり、多くの側線を有した。また、大阪和歌山への汽船・フェリーとの連絡のため小松島港に設けられた小松島港仮乗降場は当駅の構内であり、営業キロは当駅までのキロ数(当駅と仮乗降場間の実キロは、0.3km)であった。なお、小松島港仮乗降場は単式ホーム1面に機回し線を有していた。

廃止時の駅周辺編集

駅は小松島市の中心部に近い住宅地の中にあったが、牟岐線南小松島駅と比べると周囲はやや寂しい感じであった。

現況編集

駅跡地は、小松島ステーションパークとなり、C12形蒸気機関車50系客車を展示したSL記念広場などがある。ただしSL広場付近は操車場の跡地であり、駅舎やホームは小松島みなと合同庁舎が現在建っている付近にあった。1992年(平成4年)には、小松島市立図書館が隣接して整備された。

  • 金長だぬき郵便局

隣の駅編集

日本国有鉄道(国鉄)
小松島線
中田駅 - 小松島駅 - 小松島港仮乗降場

関連項目編集