小松江里子 (スタイリスト)

小松江里子(こまつ えりこ)は、北海道を拠点に活動するスタイリストである。

こまつ えりこ
小松 江里子
生誕 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
職業 スタイリスト
活動拠点 北海道
テレビ番組 水曜どうでしょう
モザイクな夜V3
ドラバラ鈴井の巣
1×8いこうよ!
肩書き スタイリスト

来歴編集

北海道テレビ放送の「水曜どうでしょう」をはじめ、CREATIVE OFFICE CUEの関連番組のスタイリストを多く担当する。

20歳の頃に、憧れていた吉川晃司に自分が選んだ服を着させたいという理由からスタイリストを志したという[1]

酒豪である。

大泉洋とは『モザイクな夜V3』の「おはよう元気くん」でテレビデビューしたときからの付き合いがある。

水曜どうでしょう関連編集

基本的には、前後枠や未公開集の衣装の用意が仕事で、ロケには同行しないことが多い。なお、「東北2泊3日生き地獄ツアー」、「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」、「onちゃんカレンダー」、「30時間テレビ」、「シェフ大泉 車内でクリスマス・パーティー」、「激闘!西表島」などでは同行が確認できる。

「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」では、不器用だが、朝早く[注 1]から昼食(おにぎりのみ)を作り、寝られずボーッとしていたため、衣装を忘れた[注 2][注 3]

番組内で使用された簡易onちゃんは、母が作ったという[2]

ドラマ「四国R-14」では幽霊としても出演した。

前後枠の斬新で奇抜な衣装は、撮影の2日ほど前に藤村Dから大雑把な衣装の注文の連絡(例えば「ピカピカで派手なもの」)が入ってから決めているという。

番組では「スタイリスト小松」「小松」「カリスマスタイリスト小松」などと呼ばれる。(その他、「おやびん」とも呼ばれる。)

主な担当番組・映画編集

HTBの番組・ドラマ編集

STVの番組編集

映画編集

  • river(スタイリスト)

その他編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 午前4時に南平岸のHTBに集合だった。
  2. ^ 大泉に「こんなの(小松お手製おにぎりのこと)セブン-イレブンで売っている」・「不器用にもほどがある」、藤村Dに「(おにぎりを作って衣装を忘れるには)本末転倒な心意気」と言われた。
  3. ^ ミスター安田は自前の服を着用した。

出典編集

  1. ^ 水曜どうでしょう本 第2号. HTB 北海道テレビ放送. (2005、08、01).
  2. ^ 水曜どうでしょう20周年記念 あった、あった、こんなのあった! あの日、あの時、あのグッズ” (日本語). 水曜どうでしょう20周年記念 あった、あった、こんなのあった! あの日、あの時、あのグッズ. 2020年2月5日閲覧。
  3. ^ Netflix配信中!北海道では来週から!「チャンネルはそのまま!」みどころ徹底解説!” (日本語). SODANE. 2020年2月7日閲覧。
  4. ^ 探究!馬と北海道の150年 ジャングルポケットの珍道中 ウマ旅っ!” (日本語). 探究!馬と北海道の150年 ジャングルポケットの珍道中 ウマ旅っ!. 2020年2月4日閲覧。