メインメニューを開く

小林庄一郎

日本の経営者

小林 庄一郎(こばやし しょういちろう、1922年7月14日 - )は、日本経営者である[1]

こばやし しょういちろう
小林 庄一郎[1][2]
生誕 1922年7月14日[1]
中華民国の旗 中華民国奉天省大連市[2]
出身校 旅順高等学校 (旧制)[2]
東京帝国大学経済学部[2]
雇用者 関西配電→関西電力[1]

経歴編集

中華民国奉天省(現中華人民共和国遼寧省大連市生まれ[2]旅順高等学校 (旧制) から東京帝国大学(現東京大学経済学部に進学[2]1943年、大学2年で学徒出陣[2]海軍少尉となり、駆逐艦に砲術士として乗艦[2]山口県沖に停泊中の艦上で玉音放送を聞いた[2]

日本の敗戦後復学し、1947年1月関西配電(現関西電力)に入社[2]1977年関西電力社長、1985年会長[1]1987年芦原義重名誉会長を解任した(関電二・二六事件)[1]1997年相談役2002年-2015年6月顧問[2]

1984年-1985年電気事業連合会会長[2]関西文化学術研究都市推進機構理事長、日本放送協会(NHK)経営委員長を務めた[1]

脚注編集

[ヘルプ]


先代:
森岡俊男
第5代関西電力社長
1977年6月-1985年11月
次代:
森井清二