メインメニューを開く

小林 春世(こばやし はるよ、1983年9月27日 - )は、日本の舞台俳優演劇集団キャラメルボックス所属。横浜市出身。身長157cm。血液型はO型。[1]

田園調布雙葉高校を卒業後、慶應義塾大学・会社員を経て2009年にキャラメルボックス俳優教室7期生[2]となり、2011年に演劇集団キャラメルボックスに入団。

目次

出演編集

舞台編集

演劇集団キャラメルボックス編集

客演編集

  • 『BOO WHO WOOL 番外編』(2013年、BOO WHO WOOL)
  • 『こんにちは アンデルセンさん』(2014年、BOO WHO WOOL)
  • 『HARUKA』(2014年、旋風計画) - 「銀河旋律」ヨシノ[3]
  • 『プロモーターズ!〜セカンドチャンス〜』(2015年、劇団メイカーズ)
  • 『君原毬子の消息』(2015年、劇26.25団)
  • 『鳥取イヴサンローラン』(2015年、ロ字ック)
  • 『春は夜来る』(2016年、ルソルナ)
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2016年) -松岡栄美子/川辺若菜/小塚公子役
  • 『昆虫戦士コンチュウジャー』(2016年)
  • 『彼女が旅に出た理由』(2016年、劇団競泳水着)
  • 『アトレウス』(2017年、演劇集団砂地)
  •  狂言『附子』+『綾の鼓』(2017年、エジンバラ演劇祭)
  • 『もっともやってみるのだ!』(2017年、ちび太ン家presents) - 日替わり出演
  • 『アスファルト・キス』(2018年上演予定)

英語指導編集

参考編集

  1. ^ 小林春世”. 演劇集団キャラメルボックス. 2014年5月14日閲覧。
  2. ^ 卒業生”. 演劇集団キャラメルボックス俳優教室. 2014年6月18日閲覧。
  3. ^ HARUKA”. 旋風計画. 2014年7月9日閲覧。

外部リンク編集