小林聖心女子学院小学校・中学校・高等学校

兵庫県宝塚市にある中高一貫校

小林聖心女子学院小学校・中学校・高等学校(おばやしせいしんじょしがくいんしょうがっこう・ちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、兵庫県宝塚市塔の町にある私立小学校中学校高等学校小中高一貫教育を実施しており、小学校、中学校、高等学校の12年間を3ステージに区分した4・4・4制のカリキュラムを導入している。カトリック聖心会ミッションスクール

小林聖心女子学院小学校・中学校・高等学校
小林聖心女子学院.jpg
過去の名称 住吉聖心女子学院高等女学校
小林聖心女子学院高等女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人聖心女子学院
校訓 Big You, small i
設立年月日 1923年5月25日
創立者 Mother Meier
共学・別学 男女別学(女子校)
小中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 前後期制
高校コード 28525A
所在地 665-0073
兵庫県宝塚市塔の町3-113

北緯34度47分13.2秒 東経135度20分59.8秒 / 北緯34.787000度 東経135.349944度 / 34.787000; 135.349944座標: 北緯34度47分13.2秒 東経135度20分59.8秒 / 北緯34.787000度 東経135.349944度 / 34.787000; 135.349944
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

 
聖堂の鐘塔(アンジェラスの鐘)

校名の「小林」は兵庫県宝塚市にある地名で「おばやし」と読み、校舎は、阪急今津線小林駅の近くに建つ。現在の正式住所は兵庫県宝塚市小林ではなく兵庫県宝塚市塔の町である。「塔の町」の名称は同校の鐘塔(アンジェラスの鐘)に由来する。

校舎本館は1927年築、建築家アントニン・レーモンド設計の国の登録有形文化財デ・ステイルと呼ばれる様式の、シンプルな建築である。

英語教育に力を入れており、高校2年次にGlobal Issues という環境・格差などの諸問題について討論などを英語で行う授業を行っている。

課外活動としてSOFISがある。SOFISとは、S:三光町(東京聖心の旧称)・O:小林聖心・F:不二聖心・I:聖心インターナショナルスクール・S:札幌聖心の5つの聖心姉妹校の生徒による組織。姉妹校間の交流を深め、社会に働きかける力を育てていく活動をしている。

沿革編集

クラブ活動編集

文化系
  • E.D.C・演劇・オーケストラ
  • グリー・茶道
  • 写真・箏曲・調理・花文字
  • 美術・コンピュータ・書道
運動系
  • 水泳・ソフトボール・卓球・テニス
  • なぎなた・バスケットボール・バレーボール
  • 陸上競技・サッカー

交通編集

阪急今津線小林駅より徒歩約7分

制服編集

著名な出身者編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集