メインメニューを開く

小林 雄次(こばやし ゆうじ、1979年9月3日[1] - )は、日本脚本家長野県長野市出身[1]。弟の小林英造も脚本家として活動しており、兄の小林竜太郎は郷土資料研究者として活躍している。父小林一郎は長野郷土史研究会の会長であり、母小林玲子は善光寺絵解きの第一人者として活動している。

小林 雄次
(こばやし ゆうじ)
プロフィール
誕生日 (1979-09-03) 1979年9月3日(39歳)
出身地 日本の旗 日本長野県長野市
血液型 A型
主な作品
テレビドラマオルトロスの犬
映画宇宙刑事ギャバン THE MOVIE
劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!
アニメサザエさん
スマイルプリキュア!
美少女戦士セーラームーンCrystal
特撮 ウルトラシリーズ
牙狼<GARO>

目次

来歴編集

日本大学芸術学部映画学科脚本コース卒業[1]

2002年にアニメ『サザエさん』で脚本家デビューを果たし[1]、以後は主に円谷プロダクションの特撮作品やそのノベライズ執筆を中心に活動しながら、一般ドラマの脚本も手がける。近年はプリキュアシリーズへの参加で、アニメファンにも認知度を広げている。

また脚本家として以外にも劇作家やイベンター、各種講座の講師としても活動している。大学の先輩に当たる映画監督の筧昌也との親交が深く、筧作品の共同脚本や脚本協力、ノベライズがある。他に親交の深いクリエイターには梶研吾八木毅雨宮慶太金田龍らがおり、彼らと組んだ仕事も多い。

作品編集

テレビアニメ編集

Webアニメ編集

特撮編集

テレビドラマ編集

Webドラマ編集

映画編集

舞台編集

  • 星座泥棒(2004年)
  • 蜃気楼、売ります(2005年)
  • あなたはロボット(2006年)
  • ウルトラマンプレミアステージ「星空の涙」(2007年)
  • 犬神戦記(2007年)
  • Night Mess(ナイトメス)(2007年)
  • セロ弾きのゴーシュ(2008年 - 2009年)
  • ウルトラマンプレミアステージ2「命の星」(2008年)
  • 屋上の星(2008年)
  • スノーボールアース〜「Red Planet」(2010年)作・演出・キャスティング
  • 3大特撮ヒーローフェスティバル スペシャルステージ(2014年)
  • スター☆トゥインクルプリキュア ドリームステージ(2019年)[2]

ラジオドラマ編集

  • ドラマ無法地帯 「手話」「星空買います」他
  • ケンタウルスの死(2008年)
  • 海電(2011年)
  • 緑の音楽師(2011年)
  • ツングース特命隊(2013年)

その他編集

著作編集

出演編集

  • ULTRASEVEN X 第6話(2007年、CBC・TBS) - 会社員 役(ノンクレジット)
  • ウルトラマンX 第1話(2015年、テレビ東京) - シンガポールの人々 役(ノンクレジット[3]

脚注編集

  1. ^ a b c d 「メビウス世界の匠たち CHAPTER1 脚本 小林雄次」『ウルトラマンメビウス アーカイブ・ドキュメント』宇宙船編集部 編、円谷プロダクション 監修、朝日ソノラマファンタスティックコレクションNo.∞〉、2007年6月30日、80頁。ISBN 978-4-257-03745-3
  2. ^ kobayujiのツイート(1135747308144943107)
  3. ^ 2015年7月14日のツイート - 小林雄次(@kobayuji)|Twitter

関連項目編集

外部リンク編集