メインメニューを開く

来歴・人物編集

スカウトされて芸能界入り。

1994年に『半熟卵』でデビュー。『徳川慶喜』(皇女和宮役)や『新・天までとどけ』シリーズ(杉本亜紀・長女役)で注目を集めた。

読書家としても知られ、オフィシャルブログ[注 1]にて多くの書籍について綴っており、津原泰水著、小説「ルピナス探偵団の当惑」[注 2](創元推理文庫)の帯を依頼される[1]ほどである。電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」の電子書籍文芸誌『小説屋sari-sari』にエッセイ「読書熱」を連載(2012年9月号 - 2015年6月号)[2]。後に単行本化され、『恋読 本に恋した2年9ヶ月』を2015年9月26日に発売[3]した。

出演編集

テレビドラマ編集

テレビアニメ編集

  • 蟲師 続章 第18話「雷の袂」(初回放送 2014年12月7日、TOKYO MX / BS11 他) - しの 役

紀行番組編集

旅番組編集

書評番組編集

ドキュメンタリー番組編集

  • 蘇る太陽の塔〜“閉塞する日本人”へのメッセージ(2018年3月19日、NHK-BSプレミアム) - 岡本敏子 役
  • 完全中継 復活太陽の塔(2018年3月21日、NHK-BSプレミアム)

映画編集

舞台編集

  • 寺内貫太郎一家(1999年1月 - 2月、新橋演舞場
  • 月晶島綺譚(1999年6月、銀座セゾン劇場)
  • 付き馬屋おえん - たった十日の花嫁(1999年12月、明治座
  • 新・ピーターパン(2000年8月 - 9月、東京公演(新国立劇場)、浜松公演(アウトシティ浜松)、大阪講演(大阪厚生年金会館)、滋賀公演(滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール)) - ウェンディ 役
  • Stand by Me(2003年7月 - 8月、東京芸術劇場
  • 南国プールの熱い砂(2006年7月26日 - 8月6日、こどもの城ネルケプランニング プロデュース、渋谷・青山円形劇場
  • 明日にかけるはし(2007年2月、新宿シアタートップス)
  • 神様の夜 プログラムB「ひとりじゃない」(2007年6月23日 - 7月1日、KAKUTAと川上弘美+Friends、恵比寿・ギャラリーSite)
  • アヴェ・マリターレ!(2009年1月28日 - 2月1日、全労済ホール スペース・ゼロ)
  • 戦争にはいきたくない(2011年5月20日 - 29日、下北沢劇場)
  • ソナタ(2011年7月13日 - 17日、FMGワークスタジオ第7回公演、下北沢Geki地下Liberty)
  • 美人税(2011年9月8日 - 12日、スタジオモモンガ) - 天谷深月 役
  • ドブ、ギワギワの女たち(2013年3月29日 - 4月1日、AiiA Theater Tokyo) - 主演
  • アルテノのパン(2013年6月5日 - 10日、赤坂 RED THEATER)- ヨーコ 役

CM編集

DVD編集

  • 五大 地・水・火・風・ 空 高野山の魅力 ナレーション GPミュージアムソフト(2004年)

動画メディア編集

  • 北青山チャンネル「小橋めぐみの本のめぐみ」(2014年10月 - 、YouTube[4]

受賞歴編集

1996年

書籍編集

エッセイ編集

写真集編集

解説編集

連載編集

  • 「WATCHNAVI映画時計学」学研プラス
  • 「読書熱」 (小説屋sari-sari 2012年9月号 - 2015年6月号)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 小橋めぐみオフィシャルブログ「Comment allez-vous?」
  2. ^ 小説「ルピナス探偵団の当惑」 (津原泰水著、創元推理文庫、ISBN:9784488469016)

出典編集

外部リンク編集