小池昌代

小池 昌代(こいけ まさよ、1959年7月17日 - )は、日本の詩人小説家

目次

経歴編集

作品リスト編集

詩集編集

  • 『水の町から歩き出して』(1988年 思潮社
  • 『青果祭』(1991年3月 思潮社)
  • 『永遠に来ないバス』(1997年5月 思潮社)
  • 『もっとも官能的な部屋』(1999年6月 書肆山田
  • 『夜明け前十分』(2001年6月 思潮社)
  • 『雨男、山男、豆をひく男』(2001年12月 新潮社
  • 『小池昌代詩集』(2003年12月 現代詩文庫
  • 『黒雲の下で卵をあたためる』(2005年11月 岩波書店
  • 『地上を渡る声』(2006年4月 書肆山田)
  • 『井戸の底に落ちた星』(2006年11月 みすず書房
  • 『ババ、バサラ、サラバ』(2008年1月 本阿弥書店
  • 『コルカタ』(2010年4月 思潮社)

小説編集

エッセイ編集

  • 『屋上への誘惑』(2001年3月 岩波書店 / 2008年1月 光文社文庫)
  • 『詩を読んで生きる 小池昌代の現代詩入門』(2011年9月 NHK出版
  • 『文字の導火線』(2011年9月 みすず書房)
  • 『通勤電車で読む詩集』(2009年9月 生活人新書
  • 『おめでとう』(2013年3月 新潮社

共著・編編集

翻訳編集

  • フィリス・ゲイシャイトー 『ゆきがふりはじめたら』(2001年10月 講談社)
  • マーガレット・ワイズ・ブラウン『おおきなきかんしゃちいさなきかんしゃ』(2003年4月 講談社)
  • シャーロッテ・デーマートンス『どうしたの』(2003年12月 あかね書房)
  • ティボル・ゲルゲイ『それいけしょうぼうしゃ』(2004年5月 講談社)
  • ルイ・エモン『森の娘マリア・シャプドレーヌ』(2005年5月 岩波書店)
  • イーロー・オーリンズ『どうぶつたちのオーケストラ』(2005年8月 講談社)
  • ケビン・ヘンクス『まんまるおつきさまをおいかけて』(2005年10月 福音館書店
  • シド・フライシュマン『かかし』(2007年4月 ゴブリン書房

出演編集

外部リンク編集