メインメニューを開く

小池 正晁(こいけ まさあき、明治17年(1884年2月23日 - 昭和16年(1941年6月18日)は、日本陸軍軍人貴族院議員・陸軍軍医総監正三位勲二等医学博士男爵。男爵・小池正直の長男。東京市小石川(現・東京都文京区小石川)出身。

小池 正晁
1884年 - 1941年
Surgeon General Masaaki Koike of the Imperial Japanese Army.jpg
大日本帝国陸軍軍医総監 小池正晁
生誕 朝鮮釜山
死没 東京市
最終階級 陸軍軍医総監
除隊後 貴族院議員
墓所 東京都
テンプレートを表示

略歴編集

栄典編集

家族親族編集

著書編集

  • 1925年(大正14年) - 『皮膚及花柳病講義録』 陸軍二等軍医正 小池正晁(著) 陸軍軍医団

脚注編集

  1. ^ 『官報』第438号「叙任及辞令」1914年1月16日。
  2. ^ 『官報』第2898号「叙任及辞令」1922年4月4日。
  3. ^ 『官報』1923年4月13日 彙報 学位授与 「東京帝国大学ニ於テ本月九日 東京府小池正晁ニ医学博士ノ学位ヲ授与セリ」
  4. ^ 『官報』1938年6月7日 帝国議会 貴族院 男爵議員当選 「男爵小池正晁 貴族院議員補欠選挙ニ当選セシ 本月四日」
  5. ^ 『官報』第3423号「叙任及辞令」1924年1月23日。
  6. ^ 『官報』第2928号「叙任及辞令」1936年10月3日。
  7. ^ 『官報』第3096号「叙任及辞令」1937年5月3日。

参考資料編集


日本の爵位
先代:
小池正直
男爵
小池(正直)家第2代
1914年 - 1941年
次代:
小池正弘