小池 滋(こいけ しげる、1931年7月15日- )は、日本の英文学者鉄道史研究家、旧・東京都立大学名誉教授。ディケンズフェロウシップ日本支部・第2代支部長。

経歴編集

東京出身、1953年東京大学文学部英文学科を卒業。1958年に同大学院博士課程満期退学、國學院大學講師、1959年東京都立大学講師、62年助教授、80年教授、1989年退官、名誉教授、東京女子大学文学部教授。2000年退任[1]

業績編集

英文学者として編集

特にチャールズ・ディケンズについての研究が多く、『オリヴァー・トゥイスト』などの訳書を出版している。またアーサー・コナン・ドイルの『シャーロック・ホームズ全集』や、19世紀ヴィクトリア女王時代に広く読まれた風刺画付き新聞「パンチ」の日本語訳も上梓している。文学以外でも、文藝春秋の「世界の都市の物語」シリーズでロンドンについての一巻を執筆し、紅茶文化などの解説書も手がけている。高尚かつ難解とされるシェイクスピアよりヴィクトリア朝当時の労働者や中産階級に広く親しまれたディケンズに関心を持ち、大衆文化への研究を深めている。

鉄道史研究家として編集

小池は幼少の頃から鉄道を愛好していたが、文学作品の背景にあるイギリスの文化に鉄道が深く関わっている事を知り、鉄道関連も自身の大きな研究対象になった。1979年に出版された『英国鉄道物語』では、19世紀のイギリスの鉄道に焦点を当て、その成立と発展について社会史・文化史からの分析を加えている。同書は高い評価を受け、翌年には毎日出版文化賞を受賞(他に日本シャーロック・ホームズ・クラブ長沼賞も受賞)、2006年に再版された。

また、イギリスで盛んな鉄道保存運動への知識も深く、自らも石川県廃線となった尾小屋鉄道の車両保存活動に参加している。

この他、小池は19世紀のイギリスの技術者、イザムバード・キングダム・ブルネルの研究会を発足させ、彼の顕彰活動にも力を入れている。2006年には日本機械学会と共催で生誕200年記念シンポジウムを開催した。

著作編集

  • 『幸せな旅人たち』南雲堂 1962
  • 『ロンドン ほんの百年前の物語』中公新書 1978
  • 『ディケンズ 19世紀信号手』冬樹社 1979
  • 『英国鉄道物語』晶文社、1979、新版2006
  • 『欧米汽車物語』角川選書 1982、オンデマンド版2009
  • 『ディケンズとともに』晶文社 1983
  • 『島国の世紀 ヴィクトリア朝英国と日本』文藝春秋 1987
  • 『絵入り鉄道世界旅行』鈴木伸一絵 晶文社 1990
  • 『もうひとつのイギリス史 野と町の物語』中公新書 1991
  • 『鉄道ばんざい』青蛙房 1992、「余はいかにして鉄道愛好者となりしか」ウェッジ文庫 2007
  • 『ロンドン 世界の都市の物語』文藝春秋 1992、文春文庫 1999
  • 『英国流立身出世と教育』岩波新書 1992
  • 『チャールズ・ディケンズ』沖積舎 1993
  • 『鏡よ、鏡よ イギリス文学人物事典』筑摩書房 1995
  • 『鉄道ゲージ戦争』岩波書店 1995
  • 『じょっぱり先生の鉄道旅行』文藝春秋 1996
  • 『イギリス鈍行列車の旅』NTT出版 1996
  • 『ゴシック小説をよむ』岩波書店〈岩波セミナーブックス〉 1999
  • 『「坊っちゃん」はなぜ市電の技術者になったか 日本文学の中の鉄道をめぐる8つの謎』早川書房 2001、新潮文庫 2008
  • 『イギリス文学探訪』日本放送出版協会・シリーズ カルチャーアワー 2003、NHKライブラリー 2006
  • 『スペイン・ポルトガル文学探訪』日本放送出版協会・シリーズ カルチャーアワー 2003
  • 『英国らしさを知る事典』東京堂出版 2003
  • 『鉄道愛 日本篇』晶文社 2005

共編著編集

翻訳編集

  • マイケル・ウォトキンズ『英国人 田舎に生きる人々』秀文インターナショナル 1959 新版1999
  • エリザベス・ギャスケル『女だけの町』世界文学全集 筑摩書房、1967、「女だけの町(クランフォード)」岩波文庫 1986
  • ディケンズ『荒涼館青木雄造共訳 世界文学大系 筑摩書房、1969、世界文学全集 1970、筑摩世界文学大系 1974/ちくま文庫(全4巻)、1989
  • E・M・フォースターハワーズ・エンド』世界の文学 中央公論社、1970。新版「フォースター著作集3」みすず書房 1994
  • サマラキス『きず』筑摩書房 1970、 世界ロマン文庫 1977
  • ディケンズ『オリヴァー・トゥイスト』世界文学全集 講談社、1970、講談社文庫で再刊、ちくま文庫(全2巻)1990
  • アーノルド・ケトル『イギリス小説序説』研究社出版 1974
  • ディケンズ『バーナビー・ラッジ』世界文学全集 集英社、1975
  • ディケンズ「エドウィン・ドルードの謎 他短篇」講談社「世界文学全集」1976。講談社 1977、創元推理文庫 1988、白水Uブックス 2014
  • ユージン・フォーダー編『世界の鉄道』監訳 集英社 1979
  • ディケンズ『リトル・ドリット』世界文学全集 集英社、1980/ちくま文庫全4巻、1991
  • アレン・レヴィ『世界の鉄道模型大図鑑 カラー版』和久田康雄共訳 角川書店 1981
  • ダグラス・サザランド『英国紳士』秀文インターナショナル 1981
  • ダグラス・サザランド『英国紳士の子供』秀文インターナショナル 1981 新版1998
  • トマス・ド・クインシー他『悪魔の骰子 ゴシック短篇集』冨山太佳夫共編 国書刊行会・ゴシック叢書 1982
  • J・B・プリーストリー『英国人気質』清水豊子共訳 秀文インターナショナル 1982 新版1999
  • ダグラス・サザランド『英国紳士のお妾さん』秀文インターナショナル 1982 新版1999
  • J.B.プリーストリー『英国のユーモア』君島邦守共訳 秀文インターナショナル 1982 新版1999
  • 『ササッサ谷の怪 コナン・ドイル未紹介作品集1』監訳 中央公論社 1982
  • ロバート・バーナード『欺しの天才 アガサ・クリスティ創作の秘密』中野康司共訳 秀文インターナショナル 1982
  • アーサー・コナン・ドイルシャーロック・ホームズ全集」W・S・ベアリング=グールド解説・注
    • 監訳・解説 東京図書全21巻 1982/ちくま文庫 全10巻別巻1 1997
  • 『真夜中の客 コナン・ドイル未紹介作品集2』編訳 中央公論社 1983
  • 『最後の手段 コナン・ドイル未紹介作品集3』編訳 中央公論社 1983
  • レ・ファニュ傑作集』斉藤重信共訳 国書刊行会 1983
  • ディケンズ『クリスマス・キャロル』新書館 1985。「クリスマス・ブックス」ちくま文庫 1991に収録
  • 『ディケンズ短篇集』石塚裕子共訳 岩波文庫 1986
  • 『モーツァルト巡礼 一八二九年ノヴェロ夫妻の旅日記』(抄訳)、秀文インターナショナル 1986、新版1991
  • ピエール・クースティアス『十九世紀のイギリス小説』臼田昭共訳 南雲堂 1986
  • グラハム・ノウン『シャーロック・ホームズの光と影 ホームズ100年、その生涯と時代』高山宏日暮雅通共訳 東京図書 1988
  • ジョージ・ギッシング『チャールズ・ディケンズ論』金山亮太共訳 「選集」秀文インターナショナル 1988
  • ジョージ・ギッシング『埋火、イオニア海のほとり』土井治共訳 「選集」秀文インターナショナル 1988
    • ギッシング『南イタリア周遊記』岩波文庫 1994。後者の改訳版
  • L.K.ウェッブ『チャールズ・ディケンズ』石塚裕子共訳 西村書店 1989
  • ウンベルト・エーコトマス・A・シービオク『三人の記号 デュパン ホームズ パース』東京図書 1990
  • R.D.オールティック『ロンドンの見世物』全3巻 監訳 国書刊行会 1990
  • イーアン・ウーズビー『天の猟犬 ゴドウィンからドイルに至るイギリス小説のなかの探偵』村田靖子共訳 東京図書 1991
  • G・K・チェスタトン『チャールズ・ディケンズ』金山亮太共訳 春秋社 1992
  • フィオーナ・マクドナルド『19世紀の鉄道駅』和久田康雄共訳 三省堂 1993
  • ドレ画『ヴィクトリア朝時代のロンドン』編訳著 社会思想社 1994
  • E.M.フォースター『民主主義に万歳二唱 1・2』 小野寺健・川本静子・北条文緒中井久夫共訳 「著作集」みすず書房 1994
  • ヴィクトリアン・パンチ』全7巻 責任編集 柏書房 1995
  • シャーロット・ブロンテジェイン・エア』 「ブロンテ全集2」みすず書房 1995
  • E.M.フォースター『アビンジャー・ハーヴェスト 1・2』 小野寺健・川本静子・北条文緒共訳 「著作集」みすず書房 1995
  • サマセット・モーム『中国の屏風』ちくま文庫 1996
  • E.M.フォースター『天国行きの乗合馬車 短篇集1』みすず書房「著作集」1996
  • 『ギッシング短篇集』岩波文庫 1997
  • ポール・ラクストン ジョゼフ・ウィズダム『時代別ロンドン地図集成』全5巻 監修・翻訳 本の友社 1997
  • クリストファー・ヒバート『図説 イギリス物語』植松靖夫共訳 東洋書林 1998
  • ウィルキー・コリンズ傑作選 3・4・5 ノー・ネーム』(上・中・下)臨川書店 1999
  • 『英国鉄道文学傑作選』ちくま文庫 2000 編訳
  • 『クランフォード・短編集 ギャスケル全集1』大阪教育図書 2000
  • E.M.フォスター『老年について』小野寺健・北条文緒川本静子中井久夫共訳 大人の本棚・みすず書房 2002
  • 『ディケンズ朗読短篇選集』北星堂書店 2006 編訳
  • デイヴィッド・ロス編『世界鉄道百科図鑑 蒸気、ディーゼル、電気の機関車・列車のすべて 1825年から現代』和久田康雄共訳 悠書館 2007
  • 『ディケンズ朗読短篇選集2』西條隆雄共編訳 北星堂書店 2012
  • V.L.ホワイトチャーチ『ソープ・ヘイズルの事件簿』白須清美共訳 論創社 論創海外ミステリ 2013

テレビ出演編集

論文編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『現代日本人名録』2002年