メインメニューを開く

小池 裕太(こいけ ゆうた、1996年11月6日 - )は、栃木県出身のサッカー選手J1リーグ鹿島アントラーズ所属。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)。

小池 裕太 Football pictogram.svg
名前
カタカナ コイケ ユウタ
ラテン文字 KOIKE Yuta
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-11-06) 1996年11月6日(22歳)
出身地 栃木県宇都宮市
身長 170cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿島アントラーズ
ポジション DF
背番号 26
利き足 左足[1]
ユース
FCスピリット
宇都宮チェルトFC U‐15 / FCアネーロ宇都宮U-15
アルビレックス新潟ユース
流通経済大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018- ベルギーの旗 シント=トロイデンVV 0 (0)
2019- 日本の旗 鹿島アントラーズ (loan)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年3月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

アルビレックス新潟のアカデミー出身。2013年8月、トップチーム2種登録された[2]流通経済大学2年次の2016年4月、特別指定選手に承認され鹿島アントラーズに選手登録[3]。同年5月18日ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第5節湘南ベルマーレ戦で公式戦に初出場したが、チームは敗れGL敗退した[4]。同年7月、特別指定選手期間が満了した[5]

大学3年の2017年にはユニバーシアード日本代表に選出され[6]台北で行われた2017年夏季ユニバーシアードに出場。全6試合中4試合に先発出場し、準々決勝・イタリア戦では前半3分に先制点となるゴールを挙げた[7]。決勝・フランス戦にもフル出場し、金メダルを獲得した[8]。同年に行われた全日本大学サッカー選手権大会では、全試合フルタイムで出場し、優勝に貢献した[9]

大学4年の2018年夏にはポルトガル1部・ポルティモネンセSCでの練習に招待され練習試合でゴールを決めるなど国内外のクラブによる争奪戦となった[10]が、最終的に8月21日にベルギー1部のシント=トロイデンVVに加入決定[11][12]。サッカー部を退部し大学を休学して渡欧したが、環境面での苦労もあり、リーグ戦を含めた公式戦への出場機会が得られないまま半年が経過した[10]

2019年3月26日、特別指定選手として所属していた鹿島アントラーズへ期限付き移籍[13][14]。6月14日の第15節・セレッソ大阪戦でリーグ戦デビューを果たすと、7月6日の第18節・ジュビロ磐田戦では前半40分に左タッチライン際を駆け上がってクロスを放つ[15]とそれがそのまま磐田GKカミンスキーの頭上を越えて急降下してゴールに突き刺さり、これがプロ初ゴールとなった[16]。このゴールは海外の複数のメディアでも大きく取り上げられた[17][18]

所属クラブ編集

ユース経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 流経大D 44 JFL 1 1 - - 1 1
2015 流経大 26 - - - 2 0 2 0
2016 鹿島 38 J1 0 0 1 0 - 1 0
2018 流経大 2 - - - 2 0 2 0
ベルギー リーグ戦 リーグ杯ベルギー杯 期間通算
2018-19 シント・トロイデン 25 ジュピラー 0 0 - 0 0 0 0
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2019 鹿島 26 J1
通算 日本 J1 0 0 1 0 0 0 1 0
日本 JFL 1 1 - - 1 1
日本 - - 4 0 4 0
ベルギー ジュピラー 0 0 - 0 0 0 0
総通算 1 1 1 0 4 0 6 1
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2019 鹿島 26
通算 AFC
出場歴

タイトル編集

クラブ編集

流通経済大学

代表編集

ユニバーシアード日本代表

個人編集

  • Jリーグ・月間ベストゴール賞:1回(2019年7月)

代表歴編集

脚注編集

  1. ^ “鹿島特別指定の流経大MF小池、ボランチ挑戦で守備を強化しプロデビューを目指す”. サッカーキング. (2016年5月9日). http://www.soccer-king.jp/news/youthstudent/univ/20160509/440322.html 2018年6月17日閲覧。 
  2. ^ “ユース 酒井 高聖選手、小池 裕太選手 トップチーム登録(2種登録)” (プレスリリース), アルビレックス新潟, (2013年8月23日), http://www.albirex.co.jp/news/top_team/39750 2018年6月17日閲覧。 
  3. ^ “小池選手 2016年JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ” (プレスリリース), 鹿島アントラーズ, (2016年4月6日), http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/53811 2018年6月17日閲覧。 
  4. ^ “早くも連覇消滅…前回王者・鹿島は2試合残してGL敗退が決定”. ゲキサカ. (2016年5月18日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?189772-189772-fl 2018年6月17日閲覧。 
  5. ^ “小池 裕太 選手のJFA・Jリーグ特別指定選手期間満了について” (プレスリリース), 鹿島アントラーズ, (2016年7月1日), http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/55256 2018年6月17日閲覧。 
  6. ^ “ユニバーシアード日本代表 メンバー・スケジュール【第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)】” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2017年7月4日), http://www.jfa.jp/news/00014122/ 2018年6月17日閲覧。 
  7. ^ 第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)日程・結果 準々決勝イタリア戦”. 日本サッカー協会 (2017年8月25日). 2018年10月14日閲覧。
  8. ^ “ユニバーシアード日本代表 フランスを1-0で下し、3大会ぶりの金メダルを獲得! 第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2017年8月30日), http://www.jfa.jp/national_team/university_2017/29th_Universiade_m/news/00014900/ 2018年6月17日閲覧。 
  9. ^ 厚い選手層、流経大でも“替えのきかない選手”…DF小池「プロ経験をどう還元できるか」”. ゲキサカ. 講談社 (2017年12月24日). 2018年10月14日閲覧。
  10. ^ a b 藤江直人 (2019年7月10日). “鹿島・小池裕太が明かした偽らざる本音。大学から海外へ挑戦の苦悩、「心技体」が整った磐田戦のゴールの裏側”. フットボールチャンネル. 2019年7月11日閲覧。
  11. ^ 現役大学生が欧州移籍!シントトロイデンに4人目日本人、流通経済大DF小池裕太の獲得発表 ゲキサカ(2018年8月21日)
  12. ^ “【新加入選手のお知らせ】小池裕太選手と契約締結” (プレスリリース), シント=トロイデンVV, (2018年8月21日), https://stvv.jp/news/20180821_1 2018年10月14日閲覧。 
  13. ^ “小池選手が期限付き移籍で加入” (プレスリリース), 鹿島アントラーズ, http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/70607 2019年3月26日閲覧。 
  14. ^ “【移籍】小池裕太選手 鹿島アントラーズへレンタル移籍のお知らせ” (プレスリリース), シント=トロイデンVV, https://stvv.jp/news/20180821_1 2019年3月26日閲覧。 
  15. ^ 正真正銘プロ初ゴールはミスキック?鹿島DF小池裕太「正直、狙ってはない」”. ゲキサカ (2019年7月6日). 2019年7月11日閲覧。
  16. ^ “想定外”の一撃にファン驚愕! 鹿島DF小池裕太、絶妙コースの左足弾でプロ初ゴール”. Football ZONE Web (2019年7月6日). 2019年7月11日閲覧。
  17. ^ 鹿島DF小池裕太に伊メディアも驚き「想像できない魔法。今年の最も美しいゴール」”. Goal.com (2019年7月9日). 2019年7月11日閲覧。
  18. ^ 鹿島DF、衝撃ロングシュート弾の反響拡大 スペイン紙感嘆「ロベルト・カルロス?」”. Football ZONE Web (2019年7月9日). 2019年7月11日閲覧。
  19. ^ a b c “2016年JFA・Jリーグ特別指定選手に 流通経済大の小池裕太選手を承認” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2016年4月6日), http://www.jfa.jp/news/00009344/ 2018年6月17日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集