メインメニューを開く

小沢 健志(おざわ たけし、1925年1月9日[1] -2019年7月4日[2])は、写真評論家写真研究家。

人物編集

東京出身[1]日本大学法文学部卒業。九州産業大学大学院教授、日本写真芸術学会名誉会長などを歴任。

特に、日本の幕末から明治期の写真に関する研究については、第一人者であり、先駆的な研究をなしとげた。初期の写真について蒐集を行い、それに関する講演なども行っている。

1990年に日本写真協会賞功労賞を受賞。

金丸重嶺の弟子にあたる。

小学館「日本写真全集」の編集も行っている。

なお、日本写真芸術学会は、1991年に設立され、設立当初は小澤は副会長(3人のうちの1人、なお、最初の会長は渡辺義雄)で、小澤は第2代会長(1998年就任)。そして、2002年の会長退任に際して、名誉会長となった。[1]参照。

主な編著書編集

  • 『勝海舟 写真秘録』尾崎秀樹共著. 講談社, 1974
  • 『日本写真全集』全12巻 第一アートセンター共編. 小学館, 1985-86
  • 「ニューヨーク らかんスタジオと鈴木らかん」 らかん、1987年 (監修) 
  • 「幕末 写真の時代」 筑摩書房 1994年/ちくま学芸文庫、1996年
    • 「幕末 写真の時代.第2版」 筑摩書房、2010年
  • 幕末・明治の写真」 ちくま学芸文庫、1997年
  • 「写真 明治の戦争」 筑摩書房、2001年
  • 「写真で見る幕末・明治」 世界文化社 1990年、新版2000年
  • 「古写真で見る失われた城」 世界文化社、2000年
  • 「古写真で見る幕末・明治の美人図鑑」 世界文化社、2001年
  • 「古写真で見る江戸から東京へ」 世界文化社、2001年
  • 「写真で見る関東大震災」 ちくま文庫、2003年
  • 「写真 日露戦争」 ちくま学芸文庫、2010年11月 (半藤一利共編)

脚注編集

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.476
  2. ^ 小沢健志氏が死去:日本経済新聞

関連項目編集