小沢寿美恵

日本の女優・声優(1935−)

小沢 寿美恵(おざわ すみえ、1935年3月9日[2][3] - )は、日本の女優声優[2][4]神奈川県出身[2]劇団昴所属[5]

おざわ すみえ
小沢 寿美恵
本名 小林 寿美恵(こばやし すみえ)[1]
生年月日 (1935-03-09) 1935年3月9日(87歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
身長 152cm
ジャンル 女優声優
活動期間 1951年 -
所属劇団 劇団昴
公式サイト 小沢寿美恵|劇団昴
テンプレートを表示

旧芸名は小沢咲子、小沢さき子、小沢紗季子、小沢 左生子、小林 サク子[4]

略歴・人物編集

1951年、京都の劇団くるみ座に入団、毛利菊枝に師事して北村英三中畑道子らと舞台に立つ。1966年、現代演劇協会に入り劇団欅に所属[4]

1976年、欅と劇団雲が合同して創立された劇団昴に参加。以後、同劇団の中心的かつ最高齢の女優として活動している[4][6]

貫録ある美声から声優としても活動[4]吹き替えでは、マレーネ・ディートリヒアヌーク・エーメカトリーヌ・ドヌーブなど[5]数多くの女優を担当し、第一人者として活動。

好きな作品に『欲望という名の電車』を挙げている[7][8]。演じる機会が無いと思っていた頃に、映画版で主演(ヴィヴィアン・リー)の吹き替えをすることになったため嬉しかったという[7]

自身が吹き替えた中で好きな女優にアニー・ジラルドを挙げ、『あの愛をふたたび』で担当したことを「とっても嬉しかった」と述べている[7]

出演作品 (女優)編集

テレビドラマ編集

映画編集

舞台編集

出演作品 (声優)編集

吹き替え編集

女優編集

アヌーク・エーメ
カトリーヌ・ドヌーヴ
フェイ・ダナウェイ
マレーネ・ディートリッヒ

映画編集

海外ドラマ編集

海外アニメ編集

テレビアニメ編集

劇場アニメ編集

ラジオ編集

ゲーム編集

ナレーション編集

カセット、CDブック編集

朗読編集

CM編集

その他編集

演出編集

  • ひとり芝居「大江山」(関えつ子出演)
  • ひとり芝居「幇間・松乃家蝶六」(里村孝雄出演)
  • 朗読と音のコラボレーション「風の旅」(世古陽丸出演)
  • 朗読と音のコラボレーション「六条御息所」(本人出演)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年3月、370頁。ISBN 4-87376-160-3 
  2. ^ a b c 小沢寿美恵”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年4月3日閲覧。
  3. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年、159頁。ISBN 978-4095263021 
  4. ^ a b c d e 小沢寿美恵”. excite. エキサイト (2021年3月9日). 2021年12月5日閲覧。
  5. ^ a b 小沢 寿美恵/OZAWA SUMIE”. 劇団昴. 2021年12月5日閲覧。
  6. ^ 劇団昴 [@gekidansubaru] (2016年6月11日). "劇団昴サード公演「THE GREEKS」" (ツイート). Twitterより2021年12月5日閲覧
  7. ^ a b c 阿部邦雄 『TV洋画の人気者 声のスターのすべて』近代映画社、1979年、297-頁。ASIN B000J8GGHO 
  8. ^ 『冬』ミリアム役の小沢寿美恵さんの素顔にせまる!”. 劇団昴公演BLOG (2018年5月29日). 2021年12月5日閲覧。
  9. ^ タイタニック”. WOWOW. 2017年4月3日閲覧。

外部リンク編集