メインメニューを開く

小泉 昇(こいずみ のぼる)は、日本アニメーター

目次

人物編集

動画工房出身。アニメ『ONE PIECE』のキャラクターデザイン作画監督担当。 原作者尾田栄一郎の絵は独特なため、アニメとして描きやすいようにリファインされており、原作の絵柄とは差異が見られる。

劇場版ONE PIECEシリーズでも、『珍獣島のチョッパー王国』『デッドエンドの冒険』『呪われた聖剣』と3作品の作画監督も担当しており、アニメワンピースの作画スタッフの中核として活躍した。

しかし、2007年1月を最後に作画監督・原画担当を降板、2009年11月にキャラクターデザインを降板した後、久田和也に後を託した。現在は他の東映アニメーション作品などに参加している。これは、本作の長期化による過労から制作班から離脱した(このことは井上栄作がイベントにて話している)。

妻の泉恭子もアニメーターであり、2人で同じ作品に参加している事も多い。小泉昇の姿はONE PIECEのDVDの特典映像等で見ることが出来る。

参加作品編集

テレビアニメ編集

劇場版アニメ編集

OVA編集