小泉 武寛(こいずみ ぶかん)は日本の螺形鋳金作家である。武寛は、銅鐸仏像などの古代技術の復元に大きく関わっている。古代技術を元に制作し、新しいチタンなどの金属の加工にも励んでいる。また、その古代技術を伝世させるため、講習会なども多数開いている。

略歴編集