メインメニューを開く

小泉 雅信(こいずみ まさのぶ、1900年6月8日 - 1964年9月3日)は、将棋棋士。八段。関根金次郎十三世名人門下。東京都出身。旧名は小泉兼吉。

人物編集

1907年、わずか7歳で関根金次郎門下に入門。1918年に四段に昇段、1940年に八段に昇段し、第4期名人戦の予選に参加。戦後の1946年順位戦A級クラスに参加し、降級。この後、名を小泉雅信と改める。1952年に引退。

弟子に奥野基芳浅沼一がいる。

著書編集

  • 現代将棋戦術(1952年、大阪屋號書店)
  • 将棋平手定跡(1953年、大阪屋號書店)
  • 将棋平手定跡(将棋ポケット文庫)(1960年、大阪屋號書店)

関連項目編集