メインメニューを開く

小清水原生花園(こしみずげんせいかえん)とは、北海道斜里郡小清水町にある砂丘上の草原地帯に広がる原生花園である。

濤沸湖畔に咲くエゾカンゾウエゾスカシユリ(2011年7月)
普段の草原と海(2004年6月)

目次

概要編集

網走国定公園の一部であり、オホーツク海濤沸湖の間に形成された細長いエリアに約40種類の野花が原生する。特に美しいのは6 - 8月にハマナスエゾスカシユリエゾノコリンゴが咲く頃で、ピンク、赤、白などの花々が、普段は殺風景な草原を染める。北海道遺産に選定されている。

アクセス編集

ギャラリー編集

関連項目編集

外部リンク編集