メインメニューを開く

小澤 弘明(おざわ ひろあき、1958年 - )は、日本歴史学者千葉大学国際教養学部教授。専門はハプスブルク帝国史、近代ドイツオーストリア史。

1987年東京大学大学院社会学研究科国際関係論専門課程単位取得退学。1996年千葉大学文学部助教授、2003年同教授を経て2016年より現職。『歴史学研究』編集長(2006-09年)。歴史学研究会委員長(2016-19年)。千葉大学副学長(2014年-)。国際教養学部長(2016年-)。二児の父でもある。

著書編集

共編著編集

  • 歴史学研究会編『第四次現代歴史学の成果と課題』全3巻(績文堂出版、2017年5月)
  • 小沢弘明・山本明代秋山晋吾編『つながりと権力の世界史』(彩流社、2014年2月)
  • 歴史学研究会編『世界史史料 第11巻 20世紀の世界II 第2次世界大戦後 冷戦と開発』(岩波書店、2012年12月)
  • 歴史学研究会編『世界史史料 第12巻 21世紀の世界へ 日本と世界 16世紀以後』(岩波書店、2013年4月)
  • 三宅芳夫)『移動と革命―ディアスポラたちの「世界史」―』(論創社、2012年9月)
  • 国立歴史民俗博物館編『「韓国併合」100年を問う―2010年国際シンポジウム』(岩波書店、2011年3月)
  • (共編)西川正雄『歴史学の醍醐味』(日本経済評論社、2010年1月)

関連項目編集

外部リンク編集