メインメニューを開く

小禄(おろく、沖縄方言: ウルク)は、沖縄県那覇市最南部の位置する一地区で、かつては島尻郡小禄村(おろくそん)として存在していた。

小禄
おろく
日章旗 日本
地方 九州地方沖縄地方
都道府県 沖縄県
自治体 那覇市
旧自治体 小禄村
世帯数
23,066世帯
総人口
58,010
住民基本台帳、2010年9月30日現在)
隣接地区 市内:那覇市本庁管内
市外:豊見城市
那覇市役所小禄支所
那覇市役所小禄支所
北緯26度11分14.91秒 東経127度40分6.49秒 / 北緯26.1874750度 東経127.6684694度 / 26.1874750; 127.6684694座標: 北緯26度11分14.91秒 東経127度40分6.49秒 / 北緯26.1874750度 東経127.6684694度 / 26.1874750; 127.6684694
所在地 〒901-0153
沖縄県那覇市字宇栄原1035
小禄の位置(南西諸島内)
小禄
小禄
テンプレートを表示

1954年に那覇市に編入。現在、那覇市役所小禄支所の管轄。一般的に小禄支所管内(おろくししょかんない)といわれる。

本項では島尻郡小禄村についても述べる。

概要編集

那覇市南西部の半島状の部分に位置する。その北部には国場川が流れ那覇市唯一の在日米軍基地である那覇港湾施設(那覇軍港)が存在する(ただし軍港内の住吉町・垣花町と隣接する山下町・奥武山町はもともと小禄の一部だったが、19世紀末に那覇区に編入されたため現在は小禄支所管内ではなく本庁管内である)。

陸上自衛隊那覇駐屯地航空自衛隊の那覇基地がある。

那覇空港があり、沖縄県の空の玄関としての役割を持ち、沖縄都市モノレール線、本島内各会社の路線バス高速バスが通り、空港周辺はレンタカーの事務所が軒を連ねる。そのため、沖縄本島の交通の要所としての役割を持つ。

また、中西部の金城(かなぐすく)地区は、米軍基地施設の跡地利用により建設され、ショッピングセンターなどが立ち並び、住宅街としても整備される。南東部の宇栄原地区には大規模な団地がある。小禄はここ20~30年で発展し、ほぼ全域で土地区画整理事業を盛んに行なってきた。

古くから小禄に定住している人は、ウルクンチュ(小禄の人、小禄人)と呼ばれ、ムンチュー(門中)意識が強い。特に年配者は、ウルクムニー(小禄喋り)と呼ばれる独特のイントネーションで話す。

小禄の町名編集

  • 字赤嶺(あかみね)※
  • 赤嶺1 - 2丁目
  • 字宇栄原(うえばる)
  • 宇栄原1 - 3丁目
  • 字小禄(おろく)
  • 小禄1 - 5丁目
  • 字安次嶺(あしみね)
  • 字大嶺(おおみね)※
  • 金城1 - 5丁目(かなぐすく)
  • 字鏡水(かがみず)
  • 鏡原町(きょうはらまち)
  • 字具志(ぐし)※
  • 具志1 - 3丁目
  • 高良1 - 3丁目(たから)
  • 字田原(たばる)
  • 田原1 - 4丁目
  • 字当間(とうま)
  • 宮城(みやぐすく)※
  • 宮城1丁目

※字大嶺は那覇空港滑走路部分にあたり、また字赤嶺・具志・宮城は大部分が自衛隊施設と一部が娯楽施設として使用されていることから無住である。

沿革編集

小禄村
廃止日 1954年9月1日
廃止理由 編入合併
小禄村那覇市
現在の自治体 那覇市
廃止時点のデータ
  日本
地方 九州地方沖縄地方
都道府県 沖縄県
島尻郡
面積 11.10km2.
隣接自治体 那覇市真和志市豊見城村
小禄村役場
所在地 沖縄県島尻郡小禄村
特記事項 廃止当時は琉球政府アメリカ軍施政権下)
 表示 ウィキプロジェクト

教育編集

交通編集

空港編集

鉄道編集

道路編集

国道

県道

路線バス編集

  • 9番・小禄石嶺線(那覇バス市内線)
  • 11番・安岡宇栄原線(那覇バス市内線)
  • 17番・石嶺(開南)線(那覇バス市内線)
  • 33番・糸満西原(末吉)線(那覇バス)
  • 46番・糸満西原(鳥堀)線(那覇バス)
  • 55番・牧港線(琉球バス交通
  • 56番・浦添線(琉球バス交通)
  • 88番・宜野湾線(琉球バス交通)
  • 89番・糸満(高良)線(琉球バス交通・沖縄バス共同運行)
  • 98番・琉大バイパス)線(琉球バス交通)
  • 101番・平和台安謝線(那覇バス)
  • 105番・豊見城市内一周線(琉球バス交通)
那覇空港発着の路線
  • 23番・具志川線(琉球バス交通)
  • 25番・普天間空港線(那覇バス)
  • 26番・宜野湾空港線(琉球バス交通)
  • 99番・天久新都心線(琉球バス交通)
  • 111番・高速バス(琉球バス交通・沖縄バス・那覇バス・東陽バス4社共同運行)
  • 113番・具志川空港線(琉球バス交通)
  • 120番・名護西空港線(琉球バス交通・沖縄バス共同運行)
  • 123番・石川空港線(琉球バス交通)
  • 空港リムジンバス全線(沖縄バス・東陽バス4社共同運行)
  • エアポートライナー全線(琉球バス交通)

主要施設編集

外部リンク編集