メインメニューを開く

小酒翔子

小酒 翔子(こさけ しょうこ、1986年5月12日 - )は、日本の元女子バレーボール選手、現指導者。京都府舞鶴市出身。ニックネームはショウコ

小酒 翔子
Syoko Kosake
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-05-12) 1986年5月12日(32歳)
出身地 京都府舞鶴市
ラテン文字 Syoko Kosake
身長 169cm
体重 57kg
血液型 B型
選手情報
所属 東海大学
愛称 ショウコ
役職 コーチ
ポジション L
指高 218cm
利き手
スパイク 283cm
ブロック 275cm
テンプレートを表示

目次

来歴

小学校2年生からバレーボールを始める。京都橘高等学校ではウイングスパイカーとして2年時に、西山由樹らと共に京都橘高校中心の選抜チームで国体優勝。また主将として春高バレー(ベスト8)や、インターハイ(ベスト4)ではチームを牽引し、インターハイでベスト6と優秀選手賞を受賞した。

2005年、JTマーヴェラスに入団。同時にリベロへコンバートされる。

2006/07プレミアリーグシーズン中盤からレシーバーとして、主にセット終盤にピンチサーバーとして登場。安定感のある無回転サーブで存在感を示すようになる。2007年のV・サマーリーグではリベロとしてチームの優勝に貢献し、最優秀選手賞を受賞した。

2007/08プレミアリーグ序盤、菅山かおるに代わってスタメン出場した。

2010年5月JTを退団し、同年6月PFUブルーキャッツに移籍した。2011年6月、退部。2012年4月より東海大学女子バレーボール部のコーチを務めている[1][2]

球歴

  • 所属チーム履歴
福井小→城北中→京都橘高等学校JTマーヴェラス(2005-2010年)→PFUブルーキャッツ(2010-2011年)

脚注

  1. ^ 2012年度春季関東大学バレーボールリーグ戦 公式プログラム 40ページ
  2. ^ 東海大学女子バレーボール部HP メンバー紹介

外部リンク