メインメニューを開く
日本 > 関東地方 > 千葉県 > 松戸市 > 小金きよしケ丘

小金きよしケ丘(こがねきよしがおか)は、千葉県松戸市町名。現行行政地名は小金きよしケ丘一丁目から五丁目。

小金きよしケ丘

こがねきよしがおか
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 千葉県
市町村 松戸市
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
270-0013
ナンバープレート 野田(2020年松戸に変更)

概要編集

小金地区の東側に位置する。地名の由来は同市の市長を死没まで務め、マツモトキヨシ創業者でもある松本清。戦後日本で政治家の名前を地名につけることは稀である。

沿革編集

  • 1962年(昭和37年) - 小金きよしケ丘一丁目から五丁目が成立。

交通編集

施設編集

  • 小金郵便局
  • 筑波銀行小金支店(支店機能は松戸支店に統合されており現在はATMのみ稼働)
  • 松戸市立図書館 小金分館