小金井一家(こがねいいっか)は、神奈川県横浜市に本拠を置く博徒暴力団で、指定暴力団稲川会の2次団体。

小金井一家
設立幕末期
設立者小金井小次郎(関 小次郎)
本部神奈川県横浜市都筑区東方町113-1
首領池田龍治
上部団体稲川会代紋.png稲川会

歴史編集

幕末侠客新門辰五郎と兄弟分でもあった小金井小次郎によって結成。

系譜編集

  • 初 代 - 小金井小次郎
  • 二代目 - 市村和十郎(小金井一家府中初代)
  • 三代目 - 西村林右衛門(小金井一家神奈川初代)
  • 四代目 - 金子萬吉(小金井一家神奈川二代目)
  • 五代目 - 渡辺国人(小金井一家神奈川三代目)
  • 六代目 - 石井初太郎(小金井一家川崎三代目)
  • 七代目 - 納谷富蔵(小金井一家四軒寺六代目)
  • 八代目 - 堀尾昌史(小金井一家新宿五代目)
  • 九代目 - 岡澤和佳志(小金井一家四軒寺八代目)
  • 九代目 - 篠田徳太郎(稲川会・京浜小金井一家総長)
  • 十代目 - 鈴木隆一(稲川会・京浜小金井一家総長)
  • 十一代目 - 瀬戸正昭(稲川会・二代目小金井一家総長)
  • 十二代目 - 池田龍治(稲川会・総本部本部長)

脚注編集

[脚注の使い方]