メインメニューを開く

小高 まさる(こだか まさる、1928年11月3日[1] - )は、東京市小石川区(現:東京都文京区)出身[1]俳優、元子役。本名は小高 優(読みは同じ)[1]

こだか まさる
小高 まさる
本名 小高 優
生年月日 (1928-11-03) 1928年11月3日(91歳)
出生地 日本の旗日本東京都文京区
民族 日本人
ジャンル 俳優
活動期間 1937年 - 1977年
活動内容 映画テレビドラマ
テンプレートを表示

人物編集

  • 1954年、新東宝に入社して、1961年の同社解散後はテレビに活動の場を移した[1]
  • 弟の小高たかし(本名・小高隆、1934年生[1])も子役として『幼き者の旗』、『なつかしの顔』などで共演しているが、小学6年で結核のために病死した[1]

出演作品編集

映画編集

  • 男なりゃこそ(1937年)
  • 綴方教室(1938年) - 稔
  • ロッパのおとうちゃん(1938年) - 芳郎
  • チョコレートと兵隊(1938年) - 一郎
  • ロッパの大久保彦左衛門(1939年) - 大石内蔵之助
  • ロッパの頬白先生(1939年) - 三吉
  • 忠臣蔵 前篇・後篇(1939年) - 牧野春斎
  • 幼き者の旗(1939年)※主演
  • のんき横丁(1939年) - 息子
  • 友吉と馬(1939年)
  • ロッパの駄々っ子父ちゃん(1940年)
  • 女の街(1940年) - 一郎
  • なつかしの顔(1941年) - 弘二の友達
  • 子宝夫婦(1941年) - 国雄
  • 武蔵坊弁慶(1942年) - 粟津三郎
  • 母は死なず(1942年) - 少年時代の修吾
  • 我が家の風(1943年) - 少年時代の賢一
  • 決戦の大空へ(1943年) - 村松克郎
  • 少年漂流記(1943年)
  • 三太郎頑張る(1944年)
  • 煉瓦女工(1946年) - 一郎
  • 鍋島怪猫伝(1949年) - 茶坊主
  • エノケンのとび助冒険旅行(1949年) - がき大将
  • 山のかなたに(1950年) - 村田政吉
  • 恋人(1951年)
  • 戦後派お化け大会(1951年)
  • おかあさん(1952年) - 客
  • 戦艦大和(1953年) - 橋本一水
  • 娘十六ジャズ祭(1954年) - ギャングの乾分
  • 一等マダムと三等旦那(1954年) - ホテルのボーイ
  • 女の暦(1954年) - 牧夫
  • 潜水艦ろ号 未だ浮上せず(1954年) - 有賀機関士
  • 石中先生行状記 青春無銭旅行(1954年) - 中学生時代の丸山義雄
  • トラン・ブーラン 月の光(1954年) - 中野一等兵
  • 鶏はふたたび鳴く(1954年) - 時田家の常吉
  • 鉄腕巨人(1954年) - 魚河岸の兄ちゃん
  • 人間魚雷回天(1955年) - 松本上飛曹
  • 若旦那の御縁談(1955年) - 八百徳
  • 爆笑青春列車(1955年) - 木村
  • 春色大盗伝(1955年) - 弁天小僧吉之助
  • アツカマ氏とオヤカマ氏(1955年) - 肉屋の店員
  • わが名はペテン師(1955年) - 正八
  • お嬢さん女中(1955年) - 寺田三吉
  • 黒猫館に消えた男(1956年) - ボディの寅
  • 社長三等兵(1956年) - 園部五郎
  • ノイローゼ兄さんガッチリ娘(1956年) - 桂馬の竹公
  • 金語楼の兵隊さん(1956年) - 大谷二等兵
  • 暴力の王者(1956年) - サブ
  • 女大学野球狂時代(1956年) - 安
  • 鉄血の魂(1956年) - ノロ松
  • 人形佐七捕物帖 妖艶六死美人(1956年) - 豆六
  • 関八州大利根の対決(1957年) - 水谷の六歳
  • 姫君剣法 謎の紫頭巾(1957年) - 合点の早吉
  • リングの王者 栄光の世界(1957年) - チー坊
  • 人形佐七捕物帳 大江戸の丑満時(1957年) - 豆
  • 明治天皇と日露大戦争(1957年) - 近衛兵
  • 坊ちゃんの特ダネ記者(1957年) - 殺し屋
  • 怪談本所七不思議(1957年) - 岩松
  • 憲兵とバラバラ死美人(1957年) - 刈田憲兵伍長
  • 荒海の王者(1957年) - 政吉
  • 妖蛇荘の魔王(1957年) - 山田浩
  • 肉体女優殺し 五人の犯罪者(1957年) - ホルモン焼屋の男
  • 人形佐七捕物帳 花嫁殺人魔(1957年) - 豆
  • 童貞社員とよろめき夫人(1958年) - 山田五衛門
  • 女王蜂(1958年) - 留吉
  • 天皇・皇后と日清戦争(1958年) - 出征兵士
  • 朱桜判官(1958年) - 伝六
  • 太陽娘と社長族(1958年) - 酒井
  • 姑娘と五人の突撃兵(1958年) - 上野軍曹
  • 人形佐七捕物帳 腰元刺青死美人(1958年) - 辰
  • 爆笑王座征服(1958年) - 捕手
  • 大東亜戦争と国際裁判(1959年) - 山田中尉
  • 金語楼の三等兵(1959年) - 木田二等兵
  • 隠密変化(1959年) - 矢田門四郎
  • 人形佐七捕物帖 鮮血の乳房(1959年) - 豆
  • 人形佐七捕物帖 裸姫と謎の熊男(1959年) - 豆
  • 金語楼の海軍大将(1959年) - 竜
  • 黒線地帯(1960年) - 写真売り
  • 生首奉行と鬼大名(1960年) - 猿斎の乾分
  • 怪談海女幽霊(1960年) - 田口巡査
  • 女獣(1960年) - 三郎
  • 少女妻 恐るべき十六才(1960年) - 山本
  • 暴力五人娘(1960年) - 山猫の政
  • 桃色の超特急(1961年) - モンマルトルの柳
  • 東京湾の突風野郎(1961年) - 志村
  • 火遊び(1965年) - 市岡勇
  • 顔を貸せ(1966年) - マー坊
  • 東京無宿(1966年) - 高山

テレビドラマ編集

特撮編集

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j 『日本映画人名事典 男優篇 上巻』キネマ旬報社、1996年、612頁。