メインメニューを開く

小鷹 卓也(おだか たくや、1955年5月25日 - )は、埼玉県比企郡鳩山村(現:鳩山町[1]出身の元プロ野球選手投手)。

小鷹 卓也
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県比企郡鳩山村(現:鳩山町
生年月日 (1955-05-25) 1955年5月25日(64歳)
身長
体重
181 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1973年 ドラフト2位
初出場 1978年8月10日
最終出場 同上
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

飯能高校では、エースとして1972年秋季関東大会県予選決勝に進出するが、大宮高に惜敗。翌1973年春季関東大会県予選でも準決勝に進み、熊谷商の鎗田英男(法大日本石油)と投げ合うが延長13回敗退。この大会では1回戦で所沢商からノーヒットノーランを達成。同年夏の甲子園県予選でも準決勝で川越工に敗れる。この大会でも3回戦で蕨高を相手に2度目のノーヒットノーランを達成している。

1973年のドラフト会議ロッテオリオンズから2位指名を受け、卒業後に入団[1]1978年に一軍初登板、しかし結果を残せず1981年限りで引退した[1]

左オーバースローの本格派で大きな縦のカーブを武器とした。プロ入り後は球威不足が目立ち、左腕特有の右打者のヒザ元に食い込む球のキレもなかった。また制球難で自滅するケースも多かった。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1978 ロッテ 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 5 1.0 1 1 1 0 0 1 0 0 2 2 18.00 2.00
通算:1年 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 5 1.0 1 1 1 0 0 1 0 0 2 2 18.00 2.00

記録編集

背番号編集

  • 21 (1974年 - 1978年)
  • 36 (1979年 - 1981年)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、130ページ