尚美学園短期大学

尚美学園短期大学(しょうびがくえんたんきだいがく、英語: Shobi-Gakuen Junior CollegeまたはShobi Junior College[1])は、埼玉県川越市下松原655番地に本部を置いていた日本私立大学である。1981年に設置され、2001年に廃止された。大学の略称は尚美、尚美短大。学生募集は1999年度まで。2000年度より尚美学園大学の設置により短期大学は学生募集を停止し、2001年5月29日正式廃止[2]。卒業生は、尚美学園短期大学同窓会として活動中。

尚美学園短期大学
大学設置 1981年
創立 1926年
廃止 2001年
学校種別 私立
設置者 学校法人尚美学園
本部所在地 埼玉県川越市下松原655番地
学部 音楽学科
音楽情報学科
音楽ビジネス学科
情報コミュニケーション学科
テンプレートを表示

概要編集

大学全体編集

教育および研究編集

  • 主として音楽をベースとした専門教育が行われ、音楽情報学科や音楽ビジネス学科という全国の短期大学ではユニークな学科もあった。情報コミュニケーション学科では、マスコミュニケーションに関する内容の教育が行われていた。

沿革編集

  • 1926年 音楽家である赤松直による、私塾「尚美音楽院」が東京に開設される[3]
  • 1981年 尚美音楽短期大学開学。
    • 音楽学科
      • 器楽専攻
      • 声楽専攻
      • 作曲専攻
    • 音楽情報学科
  • 1986年 音楽ビジネス学科を増設。
    • 尚美学園短期大学と改称。
  • 1990年 情報コミュニケーション学科増設。
  • 1999年 学生募集が最後となる。
  • 2001年5月29日 正式廃止[2]設備などは尚美学園大学に継承。

基礎データ編集

所在地編集

 
跡地、尚美学園大学上福岡キャンパス正門(2012年9月撮影)。
キャンパスは2013年廃止。現在住宅地となっている。
  • 埼玉県川越市下松原655番地

象徴編集

年度別学生数編集

- 音楽学科 音楽情報学科 音楽ビジネス学科 情報コミュニケーション学科 出典
入学定員 200 200 200 200 -
総定員 400 400 400 400 -
1981年 男33
女121
男19
女46[4]
- - [5]
1982年 男56
女246
男26
女96
- - [6]
1983年 男37
女253
男18
女92
- - [7]
1984年 男49
女257
男17
女90
- - [8]
1985年 男60
女273
男18
女106
- - [9]
1986年 男93
女389
男33
女153
男13
女55[10]
- [11]
1987年 男106
女470
男35
女191
男17
115
- [12]
1988年 男92
女420
男30
女175
男10
女120
- [13]
1989年 男72
女382
男35
女201[14]
男20
女148[15]
- [16]
1990年 男70
女373
男40
女250
男22
女198
男12
女95
[17]
1991年 男71
女378
男51
女315
男20
女319
男12
女201
[18]
1992年 男70
女424
男59
女371
男24
女398
男5
女287
[19][20]
1993年 男68
女445
男61
女379
男26
女398
男14
女385
[21]
1994年 男73
女444
男69
女388
男33
女407
男19
女405
[22]
1995年 男61
女402
男52
女383
男21
女410
男29
女384
[23]
1996年 男65
女357
男50
女384
男23
女397
男51
女347
[24]
1997年 男65
女365
男71
女378
男44
女396
男84
女339
[25]
1998年 男76
女382
男92
女373
男44
女404
男94
女365
[26]
1999年 男88
女356
男92
女371
男40
女431
男89
女369
[27]

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 音楽学科
    • 器楽専攻:160 名[28]
    • 声楽専攻:30 名[28]
    • 作曲専攻:10 名[28]
  • 音楽情報学科 200 名[28](音響コース・映像コース・情報システムコース)
  • 音楽ビジネス学科:200 名[28]
  • 情報コミュニケーション学科:200 名[28]

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし

取得資格について編集

研究編集

  • 尚美学園短期大学研究紀要が発行されている。

大学関係者と組織編集

大学関係者組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

出身者編集

施設編集

編集

  • 尚美学園短期大学には「川越寮」と呼ばれる学生寮があった。

対外関係編集

系列校編集

卒業後の進路について編集

就職について編集

テレビ東京テクノマックスアクトファーストクロステレビ共立照明タムコテレテック文化工房千代田ビデオ泉放送制作麻布プラザ若尾綜合舞台東京ビデオセンターなどが実績一例としてあげられる[29]

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 研究紀要の副題より。
  2. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』259頁より。
  3. ^ 現在の専門学校 東京ミュージック&メディアアーツ尚美
  4. ^ 入学定員80
  5. ^ 昭和57年度版『全国学校総覧』43頁(以下、『総覧』と略する。)
  6. ^ 昭和58年度版『総覧』44頁
  7. ^ 昭和59年度版『総覧』45頁
  8. ^ 昭和60年度版『総覧』45頁
  9. ^ 昭和61年度版『総覧』51頁
  10. ^ 入学定員50
  11. ^ 昭和62年度版『総覧』51頁
  12. ^ 昭和63年度版『総覧』52頁
  13. ^ 昭和64年度版『総覧』55頁
  14. ^ 入学定員130
  15. ^ 入学定員100
  16. ^ 1990年度版『総覧』57頁
  17. ^ 1991年度版『総覧』56頁
  18. ^ 1992年度版『総覧』57頁
  19. ^ 1993年度版『総覧』58-59頁
  20. ^ 短大蛍雪 』(全国短大&専修・各種学校受験年鑑シリーズ、1992年9月臨時増刊号)204頁には「158、1,480(うち1年生男78、女782)」と表記されている。
  21. ^ 1994年度版『総覧』61頁
  22. ^ 1995年度版『総覧』63頁
  23. ^ 1996年度版『総覧』64-65頁
  24. ^ 1997年度版『総覧』66頁
  25. ^ 1998年度版『総覧』68頁
  26. ^ 1999年度版『総覧』60頁
  27. ^ 2000年度版『総覧』63頁
  28. ^ a b c d e f 最終募集年度の定員。
  29. ^ 1996年度版『全国短期大学案内』(教学社)より一部引用。
  30. ^ 島根県立図書館所蔵。

関連項目編集

関連サイト編集