尹道漢(ユン・ドハン、朝鮮語: 윤도한1960年8月27日 - )は、大韓民国のジャーナリスト、放送記者。元韓国大統領府(青瓦台)国民疎通首席秘書官(文在寅政権)。 政府高官の複数不動産所持に関する責任問題を受け、他の青瓦台高官5人とともに辞表を提出し、2020年8月12日をもって、大統領府を退任。

MBC文化放送記者出身。MBC報道局文化科学部部長(2005年〜2009年)、ロサンジェルス特派員(2009年〜2012年)などを経て、MBC文化放送・論説委員(2013年〜2018年)。

2016年、漢陽大学兼任教授。2017年、崇実大学兼任教授。

MBCの労働組合発足にかかわった。2019年1月8日に韓国青瓦台・国民疎通首席秘書官に就任[1]

脚注編集

  1. ^ 文在寅政権、親北派の大統領秘書室長ら交代”. 産経デジタル (2019年1月8日). 2019年7月25日閲覧。