尼崎信用金庫(あまがさきしんようきんこ 英語: The Amagasaki Shinkin Bank)は、兵庫県尼崎市に本店を置く信用金庫。略称「尼信」(あましん)。

尼崎信用金庫
The Amagasaki Shinkin Bank
Amagasaki shinkin Head-office.JPG
尼崎信用金庫 本店
種類 信用金庫
略称 あましん
本店所在地 日本の旗 日本
660-0862
兵庫県尼崎市開明町3-30
北緯34度42分58.5秒
東経135度24分52.3秒
座標: 北緯34度42分58.5秒 東経135度24分52.3秒
設立 1921年(大正10年)6月
業種 金融業
法人番号 8140005010881 ウィキデータを編集
金融機関コード 1688
SWIFTコード AMASJPJZ
事業内容 協同組織金融機関
代表者 作田誠司(理事長)
資本金 148億8,700万円(出資金)
経常利益 42億5,468万3,000円
純利益 29億6,294万6,000円
純資産 1,676億3,500万円
総資産 2兆7,795億2,100万円
従業員数 1,359名
支店舗数 93店舗(本支店)
決算期 3月31日
会計監査人 有限責任あずさ監査法人
主要子会社 関連子会社参照
外部リンク 尼崎信用金庫
特記事項:2019年3月31日現在
テンプレートを表示

尼崎信用金庫のデータ
法人番号 8140005010881 ウィキデータを編集
貸出金残高 1兆2,823億200万円
預金残高 2兆5,694億4,000万円
特記事項:
2019年3月31日現在
テンプレートを表示

概要

店舗網は尼崎市周辺だけでなく浪速信用金庫を合併したことにより、大阪府下にも多くの店舗を有するなど営業区域は広い。また、総預金残高は2兆円を超える兵庫県下最大の信用金庫であり、兵庫県に本店を置く金融機関としてはみなと銀行に次ぐ規模を有する。

尼信博物館」と「世界の貯金箱博物館」という2つの企業博物館を持っている。

ユニークな預金

阪神タイガースのシーズン成績に連動した1年もの定期預金(タイガース定期預金)を扱っており、毎年シーズン前に設定されている。

  • 2002年(阪神タイガースがリーグ優勝した前年度)の同商品は、預入総額が1,589億円となる大ヒットであったとされる。
  • 2003年分では、優勝すれば当時の同球団監督星野仙一の背番号77に因んで金利が基本レートの7.7倍に設定され、実際に優勝したため金利が0.5%程度にまで上昇した。

沿革

  • 1921年(大正10年) 有限責任尼崎信用組合として設立。
  • 1951年(昭和26年) 信用金庫に転換、尼崎信用金庫に改組。
  • 1965年(昭和40年) 第一貯蓄信用金庫を吸収合併。
  • 1974年(昭和49年) 浪速信用金庫を合併、尼崎浪速信用金庫に名称変更。
  • 1989年(平成元年) 尼崎信用金庫に名称変更。
  • 2002年(平成14年) 経営破綻した関西西宮信用金庫の一部の支店、資産、債権などを引き継ぐ。
  • 2005年(平成17年) 信用金庫業界としては初となる、ICキャッシュカードの取り扱いを開始。

関連子会社

  • 尼信情報システム株式会社
  • 尼信ビジネス・サービス株式会社
  • 株式会社尼信経営相談所

キャラクター

「あまちゃん」と「しんちゃん」という丁稚をイメージしたキャラクターが存在する[1]1994年に登場した[1]。キャラクターデザインは尼崎市出身で『落第忍者乱太郎』(忍たま乱太郎)の作者として知られる漫画家尼子騒兵衛である[1]。なお、「しんちゃん」は信用金庫統一キャラクターの「信ちゃん」とは異なる。

2人が活躍するアニメCMは兵庫県の地元局サンテレビ毎日放送などの在阪準キー局で放送されている。2008年時点でキャラクターの声を担当しているのは、「あまちゃん」が桂小枝、「しんちゃん」が前田勝(ティーアップ[2]

2人の登場と共に放送開始された「あましんぼくらの貯金箱」のキャッチコピーを含んだCMソングは尼崎市民の間では有名である[2]。なお当初のキャッチコピーは「あましんあなたの貯金箱」だったが、1996年に現行のものに変更されている[2]

社会貢献活動

しんきんATMゼロネットサービスへの対応

  • 土曜日のATM出金には(自金庫カード・他金庫カードとも)ATM取扱手数料が必要となっている。

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c あましんのご案内、尼崎信用金庫。2018年4月15日閲覧。
  2. ^ a b c 尼崎の歌 ザ・ベストテン/第1-5位 - 『南部再生』第30号、尼崎南部再生研究室、2008年。

関連項目

外部リンク