メインメニューを開く

尼崎朝鮮初中級学校(あまがさきちょうせんしょちゅうきゅうがっこう)は、学校法人兵庫朝鮮学園が運営する兵庫県尼崎市にある朝鮮学校である。

日本の幼稚園小学校中学校に相当する教育を行っている各種学校(非一条校)である。

目次

沿革編集

学科編集

  • 中級部
  • 初級部
  • 幼稚班

出身者編集

生徒数編集

2013年10月の時点で約230人[2]

所在地編集

  • 〒660-0054 尼崎市西立花町4-5-17
最寄りは、JR立花駅

備考編集

兵庫県尼崎市は、学校法人兵庫朝鮮学園に対し、尼崎朝鮮初中級学校の用地として、市有地7850平方メートルを年間約28万円(市が算定した標準賃料約2900万円の約100分の1)で賃貸していた。1966年、在日朝鮮人が通う尼崎市立小学校の分校を兵庫朝鮮学園が引き継ぐ形で運営を始めた際、坪当たり1か月10円で市が学園に土地を賃貸することで合意し、その後40年以上継続していた。2011年になって「他の市有地賃料と均衡が取れない」と指摘を受けた同市は、値上げを前提に賃料改定を検討中としている。市の関係者は「(在日朝鮮人に対する)補助金的な意味合いもあったのかもしれない」としているが、理由については明確でないとしている。「救う会兵庫」の代表者は「理由もなく格安の賃料で貸し続けていることは『優遇』といわれても仕方がない」と批判した[3]

脚注編集

  1. ^ 吹奏楽コンクールデータベース(団体名:尼崎朝鮮初中級学校)
  2. ^ 「朝鮮学校で在日朝鮮人の子供がありのまま楽しんでいるのを知って」尼崎朝鮮初中級学校、愛校祭で一般開放-兵庫[10/31] 毎日新聞[1]
  3. ^ “尼崎市 朝鮮学校に標準価格の100分の1で市有地を貸す 40年以上見直さず”. 産経WEST (産経新聞). (2011年12月19日). オリジナルの2012年1月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120116122226/http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111219/waf11121907160000-n1.htm 2017年3月24日閲覧。 

外部リンク編集