尾崎久弥

尾崎久彌(おざき きゅうや[1]1890年6月28日 - 1972年6月2日)は、国文学者。 愛知県出身。国学院大学卒。国学院大講師など、1953年名古屋商科大学教授。近世文学、浮世絵書誌学が専門。死後、江戸文学関係書など、約1万点の蔵書が名古屋市蓬左文庫に寄贈された。

目次

著書編集

  • 『浮世絵と廃頽派』春陽堂 1925 
  • 『江戸軟派雑考』春陽堂 1925
  • 『軟派謾筆』春陽堂 1926 
  • 『浮世絵美人大首画の研究』春陽堂 1927 
  • 『江戸時代小説・脚本・浄瑠璃・随筆翻刻物索引』春陽堂 1927
  • 『綵房綺言』春陽堂 1927 
  • 『江戸軟文学考異』中西書房 1928
  • 『怪奇草双紙画譜』国際文献刊行会 1930 
  • 『吉原図会』竹酔書房 1931 
  • 『古俳書展覧会陳列書解題 旅寝塚建立記念』欣魚荘文庫 1932 
  • 『甘露堂文庫稀覯本攷覧』名古屋書史会 1933
  • 『江戸小説研究』弘道閣 1935
  • 『放送江戸文学講話』三笠書房 1935 
  • 『三つの絵巻』観音瞻仰会 1935 
  • 広重と清親』茶周染工場 1937 
  • 『報徳聖典 一日一行』二宮尊徳翁全集刊行会 1938 
  • 豊太閤と南方圏 随筆』パイロット社司書院 1942
  • 『近世科学者列伝』新興亜社 1943 
  • 熱田神宮史料考』大雅堂 1944
  • 『埒外記』有光書房 1965
  • 『珍書愚書』有光書房 1968
  • 『軟本羹』広済堂出版 1968
  • 『近世庶民文学論考』中村幸彦編 中央公論社 1973
  • 『尾崎久弥小説集』尾崎千代野編 愛知県郷土資料研究会 1974
  • 『久弥の横顔』尾崎千代野編 愛知県郷土資料刊行会 1975
  • 『珍本駄本』有光書房 1977

共編著編集

  • 近松浄瑠璃読本』三学社 1925 
  • 『至誠通神』編 観音瞻仰会 1934 
  • 『豊太閤文献一覧』編 一誠社 1935 
  • 『観音古典籍浮世絵版画展記念誌』編 観音瞻仰会 1933 
  • 『浄瑠璃姫説話考』編 観音瞻仰会 1936 
  • 『我等の豊公 紀元二千六百年記念式典日新鐫』編 愛郷会 1940 
  • 『墨清太郎 艶金七十年の歩み』森徳一郎共著 艶金興業 1960
  • 『熱田襍攷』編著 熱田神宮宮庁 1970

編纂編集

  • 豊年舎満作「俳優楽屋ばなし」柳亭種彦「三津瀬川上品仕立」歌川国貞「大津ゑぶし落咄役者評判寄勢」江戸軟派研究発行所 1925 江戸軟派叢書
  • 十返舎一九『続々膝栗毛』二代十返舎一九補 江戸軟派研究発行所 1926 江戸軟派叢書
  • 『浮世絵廃頽派画譜』竹酔書房 1930 
  • 英泉百美人画譜』江戸文学研究発行所 1930 
  • 『洒落本集成』第1-3巻 春陽堂 1929-30
  • 『草双紙選』改造文庫 1932 
  • 『信濃小説集 江戸文芸』しなの川柳社 1948
  • 『洒落本集成伏字手引草』未刊江戸文学刊行会 1954
  • 『遊里文學資料集』第2集 校訂 未刊江戸文学刊行会 1955
  • 不知足『艶道俗説辯』校訂 近世庶民文化研究所 1956
  • 歌川豊国『廊の明け暮』有光書房 1964
  • 『男色山路露』校訂解説 有光書房 1968
  • 『大江戸怪奇画帖 完本・怪奇草双紙画譜』国書刊行会 2001

参考編集

  • デジタル版日本人名大辞典:[1]

脚注編集

  1. ^ 尾崎 久弥 おざききゅうや20世紀日本人名事典

外部リンク編集