メインメニューを開く

尾崎乕四郎(おざき とらしろう、1902年-1991年10月30日)は、日本の地理学者、東京学芸大学名誉教授。千葉県の地誌を研究する一方、社会科教育の研究をした。

経歴編集

新潟県中頸城郡高田町(上越市)生まれ。高田師範学校卒、小学校の訓導をへて、東京高等師範学校地理科卒、岡山女子師範学校千葉県立長狭中学校千葉女子師範学校で教え、1942年文部省に入り教科書編纂、47年教科書会社の設立に参加、東京第一師範学校教授、51年東京学芸大学教授、61年「わが国におけるマーガレット露地栽培地の地理学的研究」で東京教育大学理学博士(主査:青野壽郎、学位記番号:367)[1]。65年定年退官、名誉教授、立正大学教授、聖徳大学短期大学部教授。

著書編集

  • 『房州の地誌』古今書院 1929
  • 『新日本地理教授』古今書院 1936
  • 『新東亜・世界地理教授』古今書院 1939
  • 『國民科地理』柁谷書院、1940
  • 『関東・中部 日本地理』1940 研究社学生文庫
  • 『日本中心の東亜・世界地理』1941 研究社学生文庫
  • 『千葉縣の地誌』古今書院 1942
  • 『國民科地理要領』古今書院 1942
  • 『社会科ものがたり』文化日本社 1947
  • 『社会科教育』岩崎書店 1950 教職叢書
  • 『千葉県新誌』日本書院 1952 郷土新書
  • 『わが国におけるマーガレット露地栽培地の地理学的研究』葵書房 1962
  • 『微細地誌 地誌学・社会科教育学の原点』二宮書店 1979
  • 『房総地誌の研究 60年の軌跡』古今書院 1985

共編著編集

  • 『小学校一・二年の社会科』尾又守共著 岩崎書店 1951
  • 『郷土地誌提要 社会科教育の基礎的研究』編 三省堂出版 1951
  • 『日本・世界地理図説』山鹿誠次共著 岩崎書店 1954 図説全集
  • 『教師のための地理講座』山鹿誠次共著 岩崎書店、1956
  • 『中学校社会科地理指導の研究と実践』編著代表 葵書房、1962
  • 『中学社会の系統的学力診断法 テスト問題と診断の技術』辰見敏夫共編 国土社 1962
  • 『学習効果を高めるための小学校・社会科学習内容の順序と資料の活用 社会科教育学原理の探究』藤本光,大森照夫共編著 葵書房 1964
  • 『北海の仁医庄田万里伝』編著 鳳文閣 1975
  • 『社会科教育学 実践と理論の相互補完』編著 東洋館出版社 1983

脚注編集

  1. ^ 東京教育大学理学部地理学教室(1977):24ページ

参考文献編集

  • 次山信男「尾崎乕四郎先生の御逝去を悼む」学芸地理 1992 :[1]
  • 東京教育大学理学部地理学教室(1977)"東京文理科大学・東京教育大学地理学関係学位授与者一覧"東京教育大学地理学研究報告.XXI:23-27.