メインメニューを開く

尾澤 聖子(おざわ せいこ)は、日本水上オートバイ選手新字体尾沢 聖子(おざわ せいこ)とも表記される。ジェットスポーツにおける、日本人初のワールドチャンピオンである。

おざわ せいこ
尾澤 聖子
生誕 日本の旗 静岡県掛川市
職業 水上オートバイ選手

目次

概要編集

1990年代から2000年代にかけて、日本のジェットスポーツ界を代表する人物の一人である。日本ジェットスポーツ連盟のランキングでは、「PRO WSKI 800LTD」クラスで最高位1位であった[1]。日本国外の大会にも数多く参加している。一例として、2005年10月、アメリカ合衆国での国際ジェットスポーツ協会世界選手権大会に出場し、「アマプロ女子スキー」クラスにて優勝した[2]。その結果、ジェットスポーツにおける日本人初のワールドチャンピオンとなった[2]

マリンスポーツ財団から特別賞を授与されるなど[2]、各賞を受賞している。

「Team KAZE SPEED MAGIC」に所属し、愛機は川崎重工業製の「SX-R 800」である[3]

賞歴編集

  • 2006年2月 - マリンスポーツ財団特別賞

戦績編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集