メインメニューを開く

屋敷 紘子(やしき ひろこ、1978年[1]1月17日 - )は、日本女優

やしき ひろこ
屋敷 紘子
屋敷 紘子
第30回東京国際映画祭にて(2017年10月)
生年月日 (1978-01-17) 1978年1月17日(41歳)
出身地 大阪府
国籍 日本の旗 日本
身長 170cm
職業 女優モーションアクター
ジャンル 映画テレビドラマ
テンプレートを表示

大阪府出身。2012年4月〜2014年10月まで株式会社月の石に所属。2015年よりトライエムカンパニーに移籍。

人物・来歴編集

高校卒業後、単身渡英。London and International School of Acting に入学し、古典から現代劇までを現地演劇学校にて学ぶ。

また韓国のアクション監督チョン・ドゥホンが率いるソウルアクションスクールへの留学経験ももつ。

特に、スピーディーでキレのあるアクションを得意としており、外国語(英語・韓国語)での演技も堪能。モーションアクターとして数多くのゲームの演出にも携わり、アクションの指導もこなす、日本を代表するアクション女優の一人である。

なお、アクションへの道を志したきっかけは、アクション未経験の時分に、出演の決まったアクション映画のリハーサルで鑑賞した『VERSUS』で、同作品で、「アクションのドラマチックでスタイリッシュな部分に衝撃を受けた」と語っている。

現在は、役者として多数のTVドラマ、映画、CMへの出演のほか、文筆業にも携わっており、映画誌の連載記事では取材から執筆までを一人でこなし、映画祭や関連イベントでは司会や狂言回しを担当するなど、実に多才な活躍をみせている。

  • 趣味は、映画鑑賞、読書、一人旅、料理。
  • 大阪育ちで、関西弁が得意。
  • 女優の小雪と親交があることで知られている。
  • 好物は551蓬莱の豚まんとコーヒー。
  • サイズは、身長170cm、バスト83cm、ウエスト65cm、ヒップ89cm、靴24.5cm。

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

ラジオ番組編集

  • Passage(調布FM) - 「Le Passage」担当ナビゲーター

舞台編集

  • 東海道四谷怪談(脚本・演出:山崎哲
  • ブラボーファイアーマン(脚本:東野ひろあき / 演出:水木英昭)
  • プレミア(劇団Team-090)
  • 満ちたりた庭園(演出:高瀬一樹、笹塚ファクトリー) - ジェニー 役

CM編集

  • AXE(WebCF)
  • au(TVCF)
  • 進撃の巨人×スバル フォレスター(進撃篇) - 女巨人 役

PV編集

  • GACKT「The next decade」

モーションアクター編集

OTHER編集

  • ハング 第1話(BeeTV、監督:平川雄一朗) - 卓の母 役
  • TOKYO VAMPIRE HOTEL 第5話(Amazonプライム、監督:園子温
  • ファイナルライフ-明日、君が消えても- 第1話(Amazonプライム、監督:蔵方政俊) - サラ 役

脚注編集

  1. ^ 屋敷紘子オフィシャルWEBサイト
  2. ^ “キャスト”. 映画「シン・ゴジラ」公式サイト. http://shin-godzilla.jp/cast/ 2016年4月28日閲覧。 

外部リンク編集