メインメニューを開く

山下 主一郎(やました かずいちろう、1926年2月17日 - )は、日本英文学者中央大学名誉教授。

東京生まれ。1950年東京大学文学部英文科卒。同大学院、山梨大学学芸学部助教授、中央大学経済学部助教授、69年教授。96年定年、名誉教授。1984年『イメージ・シンボル事典』で日本翻訳出版文化賞受賞[1]。英国文学を専門としたが、のち西洋文化のイメージ・シンボルを研究、翻訳した。

目次

著書編集

  • 『イメージの博物館』大修館書店 1985
  • 『シンボルの誕生』大修館書店 1987
  • 『イメージ連想の文化誌 髑髏・男根・キリスト・ライオン』新曜社 2001

翻訳編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年