メインメニューを開く

山下長津田線(やましたながつたせん)は、横浜国際港都建設法に基づく横浜国際港都建設道路事業で整備される都市計画道路である。正式な名称は「横浜国際港都建設計画道路3・3・3号山下長津田線」。横浜市中区より同市緑区までの道路が計画されている。

目次

概要編集

本路線は、「ゆめはま2010プラン」において横浜都心・新横浜都心まで30分の交通体系整備を実現させる幹線道路と規定している、横浜市3環状10放射道路ネットワークのうちの一つに位置づけられており、3環状道路の環状2号線環状3号線中原街道)・環状4号線と接続し、市心部から北西部方面を連絡する放射路線である。車線数は4車線(幅員22m)、計画延長約20km(正確には19,820m、そのうち2009年(平成21年)3月31日時点で整備済延長14,360m、整備率72.5%)。

2010年平成22年)3月30日には、鴨居地区(緑区)の白鴨トンネルが開通した。

路線編集

起点:横浜市中区山下町(山下橋交差点) - 吉浜町 - 片倉町入口 - 菅田 - 東鴨居中学校南側 - 市交通局緑営業所 - (下長津田バス停付近) - 終点:横浜市緑区長津田町東京都町田市境・森村学園正門付近)

接続・交差する路線編集

関連項目編集

外部リンク編集