メインメニューを開く

山下 雅之(やました まさゆき、1956年 - )は、日本社会学者京都大学文学部助手を経て、近畿大学文芸学部教授。社会学及びフランス社会論を専門とする。

来歴編集

  • 京都大学文学部哲学科社会学専攻卒業、京都大学大学院文学研究科修士課程(社会学)修了
  • パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学)博士課程修了

受賞編集

  • 第13回渋沢・クローデル賞において、『コントとデュルケームのあいだ---1870年代のフランス社会学』により、ルイ=ヴィトン・ジャパン特別賞を受賞(1996年)

著書編集

  • 『コントとデュルケームのあいだ---1870年代のフランス社会学』 (木鐸社
  • 『美術愛好』 (P.ブルデュー著、翻訳、木鐸社)
  • 『社会学の基本用語』 (G.フェレオル著、翻訳、白水社クセジュ)
  • 『フランスのサッカー』 (R.トマ他著、翻訳、白水社クセジュ)
  • 『社会学の新生』 (P.アンサール著、翻訳、藤原書店、2004年)
  • 『フランスのマンガ』 (論創社、2009年)