メインメニューを開く

山中 健(やまなか けん、1950年2月24日 - )は、日本政治家。元兵庫県芦屋市長(4期)、元芦屋市議会議員(6期)。

山中 健
やまなか けん
生年月日 (1950-02-24) 1950年2月24日(69歳)
出身校 京都産業大学経営学部
所属政党新自由クラブ→)
無所属

当選回数 4回
在任期間 2003年6月11日 - 2019年6月10日

Flag of Ashiya, Hyogo.svg 兵庫県芦屋市議会議員
当選回数 6回
在任期間 1979年5月[1] - 2003年
テンプレートを表示

来歴編集

滝川高等学校卒業[2]。1973年(昭和48年)3月、京都産業大学経営学部卒業。同年4月、日興證券株式会社に就職。1977年(昭和52年)9月、衆議院議員の秘書となる。

1979年(昭和54年)、芦屋市議会議員選挙に初当選。新自由クラブの党員として活動した。1991年(平成3年)、1992年(平成4年)、1995年(平成7年)と通算3期議長を歴任した[1]

2003年(平成15年)の芦屋市長選挙で初当選。6月11日、市長に就任[3]。2019年(平成31年)の市長選は出馬せず4期で引退。

政策・主張編集

  • 2016年(平成28年)7月1日、全国一厳しいと言われる「屋外広告物条例」を施行。なお市役所の市章について、市は屋外広告にあたるとして撤去の方針を示したが、市民らから反対意見が相次いだことで適用除外とされた[4]

脚注編集