山中 崇(やまなか たかし、1978年3月18日 - )は、日本俳優血液型O型。東京都出身。東京経済大学コミュニケーション学部卒業。妻は女優の西野まり[1]

やまなか たかし
山中 崇
生年月日 (1978-03-18) 1978年3月18日(42歳)
出生地 日本の旗日本東京都
身長 175cm
血液型 O型
ジャンル 俳優
活動内容 映画テレビドラマ舞台
配偶者 西野まり
事務所 ザズウ
公式サイト 山中崇 オフィシャルサイト
主な作品
テレビドラマ
ごちそうさん
深夜食堂
映画
松ヶ根乱射事件
海炭市叙景
テンプレートを表示

人物・略歴編集

1978年、東京都に生まれる。学生時代より演劇活動を始め、多くの舞台に出演。大学時代、就職活動もしていたが岡本太郎の著書『自分の中に毒を持て』に刺激を受け、芝居の道に進むことを決意[2]。以降、映画、TVドラマ、CMなど幅広く活動。舞台では野田秀樹飴屋法水松本雄吉ら、気鋭の演出家の作品に出演している。

2006年、映画『松ヶ根乱射事件』では事件の渦中にいる主人公の双子の兄としてクセのある男の役に挑戦。普通の青年の役を演じる事が多かったが、それ以降クセのある役のオファーも増える[2]

2013年連続テレビ小説ごちそうさん』で、ヒロインの実家の洋食屋に入り浸る売れない文士・室井幸斎を演じる。

名前に関しては「崇」を「祟(たたり)」と間違われることを嘆いている。

また、同性同名の俳優(山中崇史)がいるが、無関係である。なお、「相棒」season17第7話で共演を果たしている。

出演編集

映画編集

2001年
  • 怪談 こっちを見ないで…(清水崇監督) - 忌野秀一 役
  • きれいにするとこからはじめよう。(山口智監督) - ワタベ 役
  • あの坂をのぼれば(今西祐子監督) - 津田圭介 役
2002年
  • 怪猫 轢き出し地獄(清水崇監督) - 忌野秀一 役
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年

テレビドラマ編集

2003年
2004年
2005年
2006年
  • のだめカンタービレ(フジテレビ系列) - 岩井一志 役
  • 電車男 DELUXE 最後の聖戦(フジテレビ系列) - 嫌味冬彦 役
2007年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年

テレビアニメ編集

2008年

バラエティ編集

ネット配信編集

  • Friend-Ship Project 第11弾「15年目の同窓会」(2014年2月3日 - 2月5日、テレビ東京) - 市川敦 役
  • 日本をゆっくり走ってみたよ 〜あの娘のために日本一周〜(2017年 - 2018年、Amazonプライム・ビデオ) - 佐田 役

広告編集

2003年
2004年
  • NTT DoCoMo九州 『種子島篇』
  • NTT DoCoMo九州 『臼杵篇』
  • NTT DoCoMo九州 『宇久島篇』
  • NTT DoCoMo九州 『そばにいたい篇』
2005年
  • マクドナルド 『おごるサラリーマン篇』
  • NTT DoCoMo九州 『宮崎・初夏篇』
  • NTT DoCoMo九州 『竹富島篇』
  • NTT DoCoMo九州 『今日も、いい顔をみました。篇』
2006年
  • リクルート 『フロムA 夢のトランク』
  • NTT DoCoMo九州 『未来を守る篇』・『どんなときも篇』ナレーション
2010年
2014年
2016年
2018年
2019年
2020年

舞台編集

2003年
  • NODA・MAP 『オイル』
  • 青島レコード 『夜ごと太る女のために』
  • 青島レコード 『FROG KICK』
  • bird's-eye view 『campus;full』
2004年
  • 新国立劇場 『透明人間の蒸気』(作・演出 野田秀樹
  • 松竹 『髑髏城の七人
  • 青島レコード 『SLAPHAPPY』
  • bird's-eye view 『nu』
  • Oi-Scale 『ヒミズ』
2005年
  • パルコ・リコモーション 『ダブリンの鐘つきカビ人間』
  • G-up 『Deep Forest』
  • 青島レコード 『ぼくにとどけきみのうたごえ』
  • 絶対王様 『やわらかい脚立』(作・演出 笹木彰人
2006年
  • 新国立劇場 『やわらかい服を着て』(作・演出 永井愛)
2011年
  • あうるすぽっと『おもいのまま』(演出:飴屋法水

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ ベビーベッド❤❤❤”. 山田まりやオフィシャルブログ「mariyamin V」 Powered by Ameba (2013年3月27日). 2018年3月9日閲覧。
  2. ^ a b vol.157 俳優 山中崇 後で悔やみそうなら、とにかく挑戦してみる. (インタビュー). マイナビ転職. https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/heroes_file/157 2018年3月7日閲覧。 
  3. ^ 橋口亮輔監督「恋人たち」、光石研ら個性派の共演者たちが明らかに!”. 映画.com (2015年5月11日). 2015年5月11日閲覧。
  4. ^ 松重豊が禁酒、墓参り、断食!妊活捉えた「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」本予告”. 映画ナタリー (2019年7月19日). 2019年9月5日閲覧。
  5. ^ 鶴瓶や綾野剛ら出演「閉鎖病棟」メイキング、小松菜奈は「挑戦しなきゃいけない役」”. 映画ナタリー (2019年6月18日). 2019年9月5日閲覧。
  6. ^ 吉川愛×萩原みのり×今泉佑唯「転がるビー玉」予告到着、主題歌は佐藤千亜妃”. 映画ナタリー (2019年11月15日). 2019年11月15日閲覧。
  7. ^ 米津玄師「Lemon」のMV手がけた今村圭佑の長編監督デビュー作「燕 Yan」公開”. 映画ナタリー (2020年1月10日). 2020年1月10日閲覧。
  8. ^ ナマハゲ題材の仲野太賀主演作に吉岡里帆、寛一郎、山中崇、余貴美子、柳葉敏郎が出演”. 映画ナタリー (2020年3月13日). 2020年3月13日閲覧。
  9. ^ 「半分、青い。」ユーコの結婚相手はあの名脇役「東京03じゃなかった」 - スポニチ 2018年6月22日
  10. ^ ドラマ「ハイポジ」に伊島空・めがねら出演、80年代テイストのビジュアルも”. コミックナタリー (2019年12月8日). 2019年12月8日閲覧。
  11. ^ zazousオフィシャル [@zazous_staff]. "山中崇 出演ドラマ" (ツイート). Twitterより2020年1月26日閲覧
  12. ^ 全員悪人!?唐沢寿明『あまんじゃく』に山中崇、中村俊介、松本若菜ら”. TV LIFE (2020年3月18日). 2020年3月18日閲覧。
  13. ^ 竹財輝之助×市川由衣「東京男子図鑑」カンテレで放送決定”. 映画ナタリー (2020年2月26日). 2020年2月26日閲覧。
  14. ^ “スマ フォトプリントスペシャルサイト”. キヤノン公式サイト. http://cweb.canon.jp/pixus/special/room/smartphone/usesecne/#movie 2014年11月14日閲覧。 
  15. ^ CM GALLERY”. 奥村組. 2019年9月4日閲覧。
  16. ^ 菅田将暉×山中崇が労務・人事部サラリーマンに「オフィスステーション」CM”. CINRA.NET (2019年9月3日). 2019年9月4日閲覧。
  17. ^ サワーチキン南蛮/チキン南蛮”. モスバーガー (2020年1月26日). 2020年1月26日閲覧。
  18. ^ 光石研、山中崇、吉村界人、春原愛良らがCMスタッフとして出演「ドクターリセラ<アクアヴィーナス>」新CM”. music.jp (2020年4月1日). 2020年4月1日閲覧。

外部リンク編集