メインメニューを開く

山中登志子

山中 登志子(やまなか としこ、1966年4月 - )は日本の編集家(編集者)。山口県岩国市生まれ。

編集家。出版プロデューサー。「外見オンチ」カウンセラー、「脳メイク」アドバイザーを自称する。

目次

経歴編集

お茶の水女子大学(家族関係学専攻)在学中、女子学生による女子学生のためのホンネの就職情報誌『私たちの就職手帖』を編集。『就職ジャーナル』(リクルート)編集部在籍後、フリーランス編集者&シナリオライター。8年間、『週刊金曜日』(金曜日)編集部在籍。

200万部ベストセラー『買ってはいけない』の企画・編集・執筆者。

アクロメガリー(先端巨大症)患者。「巨人症」とも呼ばれる疾患だが、山中が発病したのは思春期(16歳ごろ発症)である。脳腫瘍摘出手術は4度(1988年、1998年、2003年に2度)。

主な著書編集

  • 『天然ブスと人工美人 どちらを選びますか?』(光文社、2009年)
  • 『外見オンチ闘病記―顔が変わる病「アクロメガリー」』(かもがわ出版、2008年)
  • 『最強の恋愛を手に入れる「占いナビ」』(グラフ社、2009年)~筆名:山中登思子
  • 『編集者からの手紙―『週刊金曜日』と8年』(現代人文社、2001年)

共著編集

  • 『なっとく!のヘアカラー&ヘナ&美容室選び』(森田要との共著、彩流社、2013年)*2015年新版を出版
  • 『なっとく!の水・浄水器選び』(角田隆志との共著、彩流社、2011年)
  • 『なっとく!のビール・酒選び』(長澤一廣との共著、彩流社、2010年)
  • 『なっとく!のシャンプー選び』(小泉まき子との共著、彩流社、2010年)~筆名:山中登思子
  • 『第2の江原を探せ!』(渡邉正裕My News Japanスピリチュアル検証チームとの共著、扶桑社、2008年)
  • 『プチ事典 読む化粧品―肌が変わるコスメ選びが変わる』(萬/コモンズ、2005年)
  • 『この酒が飲みたい―愛酒家のための酔い方読本』(長澤一廣との共著、コモンズ、2004年)
  • 『買ってはいけない』(『週刊金曜日』ブックレット、金曜日、1999年)

主な編著編集

  • 『読む日本国憲法 (GENJIN憲法 (1)』 (憲法を読もう会、現代人文社、2004年)
  • 『化粧品成分事典』(小澤王春、萬/コモンズ、2003年)
  • 『金曜芸能--報道される側の論理』(『週刊金曜日』ブックレット、金曜日、2001年)
  • 『こんなはずじゃなかった!―女性総合職300人の体験手記』(ワーキングウーマン研究所総合職研究会、JPC、1993年)

インタビュー編集