メインメニューを開く

山元 一(やまもと はじめ、1961年12月 - )は、日本の憲法学者。ロースクール教授

山元 一
(やまもと はじめ)
生誕 山元 一
(やまもと はじめ)
(1961-12-23) 1961年12月23日(57歳)
日本の旗 日本静岡県
国籍 日本の旗 日本
研究分野 憲法
グローバル法/トランスナショナル人権法
出身校 早稲田大学政治経済学部卒業
東京大学大学院博士課程修了
博士(法学)(東京大学)
プロジェクト:人物伝

目次

来歴編集

静岡県出身。静岡県立静岡高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部政治学科卒。、早稲田大学政治経済学部で、憲法学清水望に師事。東京大学大学院法学政治学研究科憲法学樋口陽一に師事。2008年より慶應義塾大学法務研究科教授

専門は日本国憲法、フランス憲法、およびトランスナショナル人権法。東北大学在籍時は辻村みよ子と共同でジェンダー法の研究を行っていた。また、近年はフランスの名門グランゼコールの一つである、パリ政治学院[sciences-po]で招聘教授として毎年授業を行っている。博士論文は、「《法》《社会像》《民主主義》−フランス憲法思想史研究への一視角−」[国家学会雑誌106・107]。研究対象は、比較法としてのフランス憲法をはじめ、憲法学を巡る方法論, 思想史, 憲政史/理論, ジェンダー, グローバル化, など、多岐にわたる。所属学会は、公法学会、全国憲法研究会、憲法理論研究会、国際人権法学会、日仏公法セミナー、日仏法学会。

学歴編集

  • 1980年3月 - 静岡県立静岡高等学校卒業
  • 1984年3月 - 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
  • 1987年3月 - 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了。法学修士
  • 1992年3月 - 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。博士(法学)。学位論文「《法》《社会像》《民主主義》 -フランス憲法思想史研究への一視角」

職歴編集

  • 1992年5月 - 新潟大学教養部専任講師
  • 1994年4月 - 新潟大学法学部助教授
  • 1999年4月 - 新潟大学法学部教授
  • 2002年4月 - 東北大学大学院法学研究科教授
  • 2008年4月 - 慶應義塾大学法務研究科教授

著書編集

単著編集

  • 『現代フランス憲法理論』(信山社、2014年)

共編著編集

訳書編集

  • L・ファヴォルー『憲法裁判所』(敬文堂、1999年)

共編訳編集

脚注編集

外部リンク編集