山内 茂樹(やまうち しげき)は、日本猟師シェフ、元音響効果技師。以前は『P.A.G.』に所属していた。

来歴・人物編集

福島県奥会津出身[1]文学座研究所に所属[注 1]していた頃、望月勲に誘われ『妖怪人間ベム』で音響効果技師としてデビュー[2][3]。当初はアルバイトとして始めたが、後に「P.A.G.(パブリック・アドレス・グループ)[注 2]」にて[4]吹き替えテレビ番組などの選曲や音響効果で約35年にわたり活躍した[1]

その仕事の傍ら、出身地や家族の影響で20歳から猟をしており四谷猟友会に所属。猟後に猟友会の人が食べる料理を担当したところ好評で、「店をやったら商売になるのでは」と仲間から言われたことがきっかけとなり、音響効果の仕事を退職した現在は、丹沢山地で猟師として活動する他、ジビエ料理専門店ジビエ猪鹿鳥』を経営している[1][5]

ルパン三世 (TV第1シリーズ)』や『宇宙戦艦ヤマト』などで使用された銃に関する効果音は、山内が所持していた本物のライフル銃散弾銃を元に録音している[6]

狩猟の魅力については「撃っても撃たなくても大自然と一体になれること」を挙げている[5]

主な参加作品編集

※特筆なき場合、すべて選曲や音響効果での参加。

テレビアニメ編集

1968年
1971年
1974年

吹き替え編集

映画編集

ドラマ編集

映画編集

CD編集

出演編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 同期には、坂部文昭小島敏彦がいる。
  2. ^ 「PAG」や「PAGプロデュース」表記もある。

出典

関連項目編集

外部リンク編集