メインメニューを開く

山口 喜久一郎(やまぐち きくいちろう、1975年5月6日 - )は、テレビ西日本アナウンサー

やまぐち きくいちろう
山口 喜久一郎
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 香川県
生年月日 (1975-05-06) 1975年5月6日(44歳)
血液型 B
最終学歴 早稲田大学人間科学部卒業
勤務局 テレビ西日本
部署 アナウンス部
職歴 西日本放送アナウンサー(1998年4月〜2012年3月9日)
活動期間 1998年
ジャンル 情報・スポーツ
公式サイト TNC
出演番組・活動
出演中 『ももち浜S 特報ライブ』
出演経歴タマリバ
TNCスーパーニュース
ももち浜ストア 夕方版

来歴・人物編集

香川県小豆島で三人兄弟の末っ子として育つ。フルネームは、衆議院議長も務めた政治家と同姓同名だが、政治家の喜久一郎は香川県と縁がなく[1]、どういう経緯で「喜久一郎」と命名されたのかは不明。奇しくも本項の喜久一郎6歳の誕生日に、政治家の喜久一郎が亡くなっている。

香川県立土庄高等学校を経て早稲田大学人間科学部を卒業。中学、高校、大学時代は野球部で主将。早稲田大学準硬式野球部時代は、東京六大学リーグで遊撃手として2度のベストナイン。多くの甲子園出場経験者で構成される東京六大学選抜やオール関東大学選抜の遊撃手としてグアム、台湾遠征(国際親善試合)を経験した。

なお、早稲田大学準硬式野球部出身のアナウンサーには、テレビ朝日三上大樹アナや九州朝日放送長岡大雅アナなどがいる。

1998年、香川県を本拠(放送エリアは岡山県も含む)とするRNC西日本放送にアナウンサーとして入社。

2012年、職制変更で様々な仕事ができる経験者を探していたテレビ西日本の中途採用試験に合格。3月9日を以ってRNCを退社し、TNCに移籍。情報番組のMCなどを務めている。

同年7月10日にフジテレビ系列で全国放送された『カスペ!・FNSアナウンサー歌謡大賞予選オーディション』に出場。その中でRNC時代に担当していた『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のテーマソング『サライ』を歌唱、会場中ブーイングとなった[2]

移籍してからは、同い年にあたる大谷真宏と親交が深く、大谷からは「喜久ちゃん」と呼ばれている。

担当番組編集

  • ももち浜S 特報ライブ MC(2018年4月2日 - ) - ももち浜ストア 夕方版から引き続き担当。内包している『614ニュース』キャスター兼任。

TNCでの過去の担当番組編集

2012年度はMC、2013年度はMCとタマリバニュース兼務。
  • ももち浜ストア(朝版MC:2015年3月30日 - 2016年9月30日・夕方版:2015年3月30日 - 2018年3月30日) - 担当開始から2016年9月30日までは朝夕MCを兼任。2016年10月3日より、夕方版のみになる。2017年10月3日からは内包している『FNNみんなのニュース 福岡』キャスター兼任。

西日本放送での担当番組編集

※また国政選挙の開票特番のローカルパートでもメインキャスターを務めた。

受賞編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ 長崎県佐世保市出身で、地盤は和歌山県。
  2. ^ きくちゃんの小豆なお話2012年7月12日更新分「24時間?27時間?」