メインメニューを開く

山口 富男(やまぐち とみお、1954年1月29日 - )は、日本の政治家日本共産党中央委員会付属社会科学研究所副所長、幹部会員[1]。元衆議院議員(2期)。

山口富男
やまぐち とみお
生年月日 (1954-01-29) 1954年1月29日(65歳)
出生地 静岡県
出身校 同志社大学文学部
前職 衆議院議員
現職 中央委員会付属社会科学研究所副所長
所属政党 日本共産党
称号 文学士

選挙区 比例東京ブロック
当選回数 2回
在任期間 2000年6月26日 - 2005年8月8日
テンプレートを表示

目次

概要編集

略歴編集

静岡県生まれ。同志社大学文学部卒業。日本共産党社会科学研究所事務局長、文化・知識人委員会責任者、政策委員会副責任者を経て、衆議院議員を2期務める(2000年6月~2005年8月、比例東京ブロック)。2005年8月から社会科学研究所副所長。

著書編集

単著編集

共著編集

  • 土井洋彦・足立正恒・山口富男『変革の立場と傍観者の論理―丸山真男「史観」批判』新日本出版社、1994年
  • 不破哲三・石川康宏・山口富男『「古典教室」全3巻を語る』新日本出版社、2014年 ISBN 9784406057813

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集