メインメニューを開く


山口 廣秀(やまぐち ひろひで、1951年昭和26年)3月6日)は、日本中央銀行家日本銀行副総裁を歴任した。神奈川県出身。

山口 廣秀
日本銀行副総裁
任期
2008年10月27日 – 2013年3月19日
西村清彦とサービング
首相 麻生太郎
鳩山由紀夫
菅直人
野田佳彦
安倍晋三
前任者 白川方明
後任者 岩田規久男
中曽宏
個人情報
生誕 (1951-03-06) 1951年3月6日(68歳)
神奈川県
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学

略歴編集

  • 1974年3月 東京大学経済学部卒業
  • 1974年4月 日本銀行入行
  • 1992年4月 日本銀行調査統計局物価統計課長
  • 1993年5月 日本銀行大阪支店営業課長
  • 1995年5月 日本銀行営業局金融課長
  • 1996年5月 日本銀行高松支店長
  • 1998年5月 日本銀行経営企画室参事
  • 2004年7月 日本銀行企画局長
  • 2006年2月 日本銀行理事
  • 2008年10月27日 - 2013年3月19日 日本銀行副総裁
  • 2013年7月1日 日興フィナンシャル・インテリジェンス理事長[1]

参考文献編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集