メインメニューを開く

山口県道71号小野田山陽線

日本の山口県の道路

山口県道71号小野田山陽線(やまぐちけんどう71ごう おのださんようせん)は、山口県山陽小野田市を通る県道主要地方道)である。市内の小野田市街地と厚狭地区を結ぶ。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
山口県道71号標識
山口県道71号 小野田山陽線
主要地方道 小野田山陽線
起点 山陽小野田市新生【地図
終点 山陽小野田市郡【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0190.svg 国道190号
山陽自動車道
Japanese National Route Sign 0002.svg 国道2号
Japanese National Route Sign 0316.svg 国道316号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

山陽小野田市新生の国道190号小野田バイパス長田屋橋交差点から国道2号厚狭・埴生バイパス国道316号杣尻(そまじり)交差点までを結ぶ。

かつては全線が2車線であったが、山陽自動車道小野田ICや国道2号厚狭・埴生バイパスの開通にあわせて4車線への拡幅が行われており、現在は4車線区間と2車線区間が混在している。江汐公園へのアクセス路線である山口県道349号江汐公園線と交差しており、近隣には朝陽カントリークラブや物見山総合公園などがある。大型スーパー等が出店した影響で、路線の交通量は増加傾向にある。

指定当初は終点が厚狭郡山陽町(現・山陽小野田市)厚狭(加藤交差点)であったが、2008年平成20年)1月25日の厚狭・埴生バイパス全線開通に伴い、終点側1.2 kmを国道316号に編入した。

路線データ編集

  • 起点 : 山陽小野田市新生(長田屋橋交差点、国道190号交点)
  • 終点 : 山陽小野田市郡(杣尻交差点、国道2号・国道316号交点)

歴史編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
終点付近(山陽小野田市大字郡字杣尻)

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集