メインメニューを開く

山口 英一(やまぐち ひでかず)は、日本外交官コスタリカ駐箚駐箚特命全権大使バチカン駐箚特命全権大使を歴任した。

経歴・人物編集

神奈川県出身。1972年昭和47年)東京大学教養学部を卒業して、外務省に入省する。財団法人国際労働財団相談役を経て、2000年5月から2001年まで同財団常務理事[1][2]。2001年ストラスブール総領事、2004年ブラジル公使2007年平成19年)9月コスタリカ駐箚特命全権大使を経て、2010年(平成22年)8月から2013年(平成25年)9月まで、バチカン駐箚特命全権大使[3]

同期編集

脚注編集

  1. ^ 「NEWS LETTER」国際労働財団2000年
  2. ^ 「NEWS LETTER」国際労働財団2001年
  3. ^ (日本語) 人事、外務省 山口 英一氏(やまぐち・ひでかず=バチカン大使)”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET (2010年8月20日). 2014年5月31日閲覧。