山口 頼房(やまぐち よりふさ、1960年または1961年 - 2020年(令和2年)4月11日)は、日本アニメーション演出家アニメーション監督中央大学出身。別名義に山口 よりふさみなみ はるか

やまぐち よりふさ
山口 頼房
没年月日 2020年4月11日
出生地 日本の旗 日本
職業 アニメーション監督演出家
主な作品
監督
うちゅう人 田中太郎
探偵少年カゲマン
絶体絶命でんぢゃらすじーさん
演出
わがまま☆フェアリー ミルモでポン!
C3 -シーキューブ-
テンプレートを表示

2020年4月11日、脳出血からの心筋梗塞のため死去。59歳没。なお、葬儀は近親者のみで行われた[1]

人物編集

ラブコメからアクションものまで、幅広いジャンルのアニメ作品で演出を務める。監督作は主にスタジオ雲雀作品で、コミカルな子供向けアニメを得意としている。また、監督を務める際には音響監督として千葉繁を起用する場合が多く、自身のコミカルな演出に拍車がかかっている。

参加作品編集

監督編集

絵コンテ・演出など編集

漫画作品編集

脚注編集

[脚注の使い方]