メインメニューを開く

山岳賞(さんがくしょう)とは、自転車ロードレースにおいて山岳部門賞を制した選手に与えられる賞である。この賞を制した選手を「山岳王(さんがくおう)」とも呼ぶ。

概要編集

自転車ロードレースにおいては、総合タイムの優劣で覇を競う総合成績とは別に、コースが丘や山脈を越える峠の頂上付近に山岳賞地点を設定し、その地点の通過順位によって与えられるポイントの合計によって争われる山岳部門賞がある。この山岳賞地点は、難度の高さに応じて、最も難度の高い地点を「カテゴリー超級」とし、以下順番に最も難度の低い地点をカテゴリー4級として設けて、その地点を通過した順に選手に高いポイントが付与されるが、各カテゴリーのポイント設定は難度に応じて異なり、超級のポイント設定は最も高い。そして完走した選手の中で、最もポイントを多く稼いだ選手が『山岳賞』を受賞し、“山岳王”の称号[1]を得る。

ツール・ド・フランスジロ・デ・イタリアでは1933年より山岳部門賞が設けられ、その後、その他のレースにおいても山岳賞が設けられるようになった。

グランツールなどのステージレース(複数の日数にわたって行われるレース)においては、総合優勝争いとは別にこの賞の争いも注目される。そして年によっては、同一の選手がこの賞と総合優勝の両方を獲得するケースもある。

ワンデーレース(一日のみのレース)の中にも山岳に占める割合が高く、山岳賞のあるレースが存在するが、山岳賞争いが注目されるのは一般的にはグランツールをはじめとしたステージレースである。

コースが山岳のみのヒルクライムでは優勝が山岳賞と同意義である。

各カテゴリーの目安編集

山岳地点の各カテゴリーは、基本的に各レースの主催者が独自の判断で付与するものであり、統一的な基準は定められていない。ただグランツールなどの本格的ステージレースの場合、おおむね次のような傾向を持っている。

  • 超級:標高差1000〜1500m以上
  • 1級:標高差600〜800m以上
  • 2級:標高差400m以上
  • 3級:標高差150〜200m以上
  • 4級:それ以下。主催者の判断に委ねられる。

この他、勾配の厳しさやコース中の位置なども考慮される。勾配は、平均で4〜5%以上、最大で6.5%以上あることが多い。ツール・ド・フランスでは、コース中最も厳しい勾配でも10%前後であるが、ジロ・デ・イタリアでは22パーセント(モンテ・ゾンコラン)、ブエルタ・ア・エスパーニャでは23.5パーセント(アングリル)といった、“激坂”とも呼ばれる厳しい勾配が登場することがある。

著名なる『山岳王』編集

グランツールにおける通算獲得回数上位選手編集

フェデリコ・バーモンテススペイン)…9回
ツール・ド・フランス 6回(1954, 1958, 1959, 1962, 1963, 1964)
ジロ・デ・イタリア 1回(1956)
ブエルタ・ア・エスパーニャ 2回 (1957, 1958)
ジーノ・バルタリイタリア)…9回
ツール・ド・フランス 2回(1938, 1948)
ジロ・デ・イタリア 7回(1935, 1936, 1937, 1939, 1940, 1946, 1947)
ルシアン・バンインプベルギー)…8回
ツール・ド・フランス 6回 (1971, 1972, 1975, 1977, 1981, 1983)
ジロ・デ・イタリア 2回(1982, 1983)

全グランツール受賞達成者編集

過去に2人達成している。

フェデリコ・バーモンテス(スペイン)…重複を避けるため、成績は上記参照
ルイス・エレラコロンビア
ツール・ド・フランス 2回(1985,1987)
ジロ・デ・イタリア 1回(1989)
ブエルタ・ア・エスパーニャ 2回(1987,1991)

グランツールにおける山岳賞受賞選手編集

各レース山岳賞受賞者
ツール・ド・フランス ジロ・デ・イタリア ブエルタ・ア・エスパーニャ
1933   ビセンテ・トルエバ   アルフレッド・ビンダ -
1934   ルネ・ヴィエット   レーモ・ベルトーニ -
1935   フェリシアン・フェルヴァーク   ジーノ・バルタリ   エドアルド・モリナール
1936   フリアン・ベレンデロ   ジーノ・バルタリ   サルバドール・モリナ
1937   フェリシアン・フェルヴァーク   ジーノ・バルタリ -
1938   ジーノ・バルタリ   ジョヴァンニ・ヴァレッティ -
1939   シルヴェール・マース   ジーノ・バルタリ -
1940 -   ジーノ・バルタリ -
1941 - -   フェルミン・トルエバ
1942 - -   フリアン・ベレンデロ
1945 - -   フリアン・ベレンデロ
1946 -   ジーノ・バルタリ   エミリオ・ロドリゲス
1947   ピエッレ・ブランビッラ   ジーノ・バルタリ   エミリオ・ロドリゲス
1948   ジーノ・バルタリ   ファウスト・コッピ   ベルナルド・ルイス
1949   ファウスト・コッピ   ファウスト・コッピ -
1950   ルイゾン・ボベ   ユーゴ・コブレ   エミリオ・ロドリゲス
1951   ラファエル・ジェミニアーニ   ルイゾン・ボベ -
1952   ファウスト・コッピ   ラファエル・ジェミニアーニ -
1953   ヘスス・ロロニョ   パスクアーレ・フォルナーラ -
1954   フェデリコ・バーモンテス   ファウスト・コッピ -
1955   シャルリー・ゴール   ガストネ・ネンチーニ   ジュゼッペ・ブラッティ
1956   シャルリー・ゴール   シャルリー・ゴール
  フェデリコ・バーモンテス
  ニーノ・デフィリッピス
1957   ガストネ・ネンチーニ   ラファエル・ジェミニアーニ   フェデリコ・バーモンテス
1958   フェデリコ・バーモンテス   ジャン・ブランカルト   フェデリコ・バーモンテス
1959   フェデリコ・バーモンテス   シャルリー・ゴール   アントニオ・スアレス
1960   イメリオ・マッシニャン   リック・ファン・ローイ   アントニオ・カルマニ
1961   イメリオ・マッシニャン   ヴィート・タッコーネ   アントニオ・カルマニ
1962   フェデリコ・バーモンテス   アンヘリノ・ソレル   アントニオ・カルマニ
1963   フェデリコ・バーモンテス   ヴィート・タッコーネ   フリオ・ヒメネス
1964   フェデリコ・バーモンテス   フランコ・ビトッシ   フリオ・ヒメネス
1965   フリオ・ヒメネス   フランコ・ビトッシ   フリオ・ヒメネス
1966   フリオ・ヒメネス   フランコ・ビトッシ   グレゴリオ・サン・ミゲル
1967   フリオ・ヒメネス   アウレリオ・ゴンサレス   マリアーノ・ディアス
1968   アウレリオ・ゴンサレス   エディ・メルクス   フランシスコ・ガビカ
1969   エディ・メルクス   クラウディ・ミケロット   ルイス・オカーニャ
1970   エディ・メルクス   マルタン・ファン・デン・ボスヘ   アグスティン・タマメス
1971   ルシアン・バンインプ   ホセ・マヌエル・フエンテ   ヨープ・ズートメルク
1972   ルシアン・バンインプ   ホセ・マヌエル・フエンテ   ホセ・マヌエル・フエンテ
1973   ペドロ・トレス   ホセ・マヌエル・フエンテ   ホセルイス・アビジェイラ
1974   ドミンゴ・ペルレナ   ホセ・マヌエル・フエンテ   ホセルイス・アビジェイラ
1975   ルシアン・バンインプ   フランシスコ・ガルドス
  アンドレス・オリバ
  アンドレス・オリバ
1976   ジャンカルロ・ベッリーニ   アンドレス・オリバ   アンドレス・オリバ
1977   ルシアン・バンインプ   ファウスティノ・フェルナンデス   ペドロ・トレス
1978   マリアーノ・マルティネス   ウエリ・ズッター   アンドレス・オリバ
1979   ジョヴァンニ・バッタリン   クラウディオ・ベルトロット   フェリペ・ヤネス
1980   レイモン・マルタン   クラウディオ・ベルトロット   フアン・フェルナンデス
1981   ルシアン・バンインプ   クラウディオ・ベルトロット   ホセ・ルイス・ラギア
1982   ベルナール・ヴァレ   ルシアン・バンインプ   ホセ・ルイス・ラギア
1983   ルシアン・バンインプ   ルシアン・バンインプ   ホセ・ルイス・ラギア
1984   ロバート・ミラー   ローラン・フィニョン   フェリペ・ヤネス
1985   ルイス・エレラ   ホセ・ルイス・ナバロ   ホセ・ルイス・ラギア
1986   ベルナール・イノー   ペドロ・ムニョス   ホセ・ルイス・ラギア
1987   ルイス・エレラ   ロバート・ミラー   ルイス・エレラ
1988   スティーブン・ルークス   アンドリュー・ハンプステン   アルバロ・ピノ
1989   ヘルト=ヤン・テュニス   ルイス・エレラ   オスカル・バルガス
1990   ティエリ・クラベイローラ   クラウディオ・キアプッチ   ホセ・マルティン・ファルファン
1991   クラウディオ・キアプッチ   イニャキ・ガストン   ルイス・エレラ
1992   クラウディオ・キアプッチ   クラウディオ・キアプッチ   カルロス・エルナンデス
1993   トニー・ロミンゲル   クラウディオ・キアプッチ   トニー・ロミンゲル
1994   リシャール・ヴィランク   パスカル・リシャール   リュク・ルブラン
1995   リシャール・ヴィランク   マリアーノ・ピッコリ   ローラン・ジャラベール
1996   リシャール・ヴィランク   マリアーノ・ピッコリ   トニー・ロミンゲル
1997   リシャール・ヴィランク   ホセ・ハイメ・ゴンサレス   ホセ・マリア・ヒメネス
1998   クリストフ・リネロ   マルコ・パンターニ   ホセ・マリア・ヒメネス
1999   リシャール・ヴィランク   ホセ・ハイメ・ゴンサレス   ホセ・マリア・ヒメネス
2000   サンティアゴ・ボテロ   フランチェスコ・カーザグランデ   カルロス・サストレ
2001   ローラン・ジャラベール   フレディ・ゴンサレス   ホセ・マリア・ヒメネス
2002   ローラン・ジャラベール   フリオ・ペレス・クアピオ   アイトール・オサ
2003   リシャール・ヴィランク   フレディ・ゴンサレス   フェリックス・カルデナス
2004   リシャール・ヴィランク   ファビアン・ヴェークマン   フェリックス・カルデナス
2005   ミカエル・ラスムッセン   ホセ・ルハノ   ホアキン・ロドリゲス
2006   ミカエル・ラスムッセン   フアン・マヌエル・ガラーテ   エゴイ・マルチネス
2007   マウリシオ・ソレール   レオナルド・ピエポリ   デニス・メンショフ
2008 なし
  ベルンハルト・コール
(ドーピング違反により没収)
  エマヌエーレ・セッラ   ダヴィ・モンクティエ
2009 なし
  フランコ・ペッリツォッティ
(ドーピング違反により没収)
  ステファノ・ガルゼッリ   ダヴィ・モンクティエ
2010   アントニー・シャルトー   マシュー・ロイド   ダヴィ・モンクティエ
2011   サムエル・サンチェス   ステファノ・ガルゼッリ   ダヴィ・モンクティエ
2012   トマ・ヴォクレール   マッテオ・ラボッティーニ   サイモン・クラーク
2013   ナイロ・キンタナ   ステファノ・ピラッツィ   ニコラ・ウデ
2014   ラファウ・マイカ   ジュリアン・アレドンド   ルイス・レオン・サンチェス
2015   クリス・フルーム   ジョヴァンニ・ヴィスコンティ   オマル・フライレ
2016   ラファウ・マイカ   ミケル・ニエベ   オマル・フライレ
2017   ワレン・バルギル   ミケル・ランダ   ダヴィデ・ヴィッレッラ
2018   ジュリアン・アラフィリップ   クリス・フルーム

※太字は総合優勝&山岳賞
※斜太字は総合優勝&山岳賞&ポイント賞

脚注編集

  1. ^ 英語ではキングオブマウンテン(King of Mountain、略称:KOM)と呼ぶ。

関連項目編集