メインメニューを開く

山岸 奈津美(やまぎし なつみ、1994年9月16日 - )は、日本女性アイドルタレント女優であり、女性アイドルグループNMB48の元メンバーである。RATNA所属。[2]

やまぎし なつみ
山岸 奈津美
プロフィール
愛称 なつみん
生年月日 1994年9月16日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型
公称サイズ(2018年[1]時点)
身長 / 体重 163 cm / kg
スリーサイズ 85 - 64 - 88 cm
カップサイズ C
活動
デビュー 2011年
ジャンル タレント
備考NMB48メンバー
(1期研究生→チームM→チームN)
他の活動 グラビア女優
公式サイト 山岸奈津美オフィシャルブログ
主な楽曲オーマイガー!
アイドル: テンプレート - カテゴリ

大阪府出身。愛称は「なつみん」。

略歴編集

NMB48時代編集

2010年9月20日、「NMB48オープニングメンバーオーディション」に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。同年10月9日、『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』(於:葛西臨海公園)にてNMB48第1期研究生26名の1人として初お披露目[3]

2011年1月1日大阪市難波NMB48劇場にて『NMB48 1期生「誰かのために」』公演が開始され、選抜メンバー16名のうちの1人として劇場デビュー。同年3月10日、1期研究生のうち16名がチームNとして活動を開始するが、メンバーには選ばれなかった[4]。それから7か月後の同年10月19日に発売された、NMB48の2ndシングル「オーマイガー!」でシングル表題曲における選抜メンバーとなる[5]

2012年1月26日吉本興業東京本部においてチームMの結成が発表され、研究生からチームMメンバーに昇格[6]。しかし2年後の2014年2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』(於:Zepp Diver City Tokyo)で発表されたチーム再編において、與儀ケイラ[注 1]と共にチームMからチームNへの異動を余儀なくされる[8]

2015年3月1日、NMB48劇場の『チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」』公演においてNMB48からの卒業を発表[9]同月12日が最後の劇場出演となり[9]3月31日大阪城ホールで行われたイベント『11th「Don't look back!」発売記念!! 大阪城ホールだョ!全員集合』をもってNMB48としての活動を終了した[10]

NMB48卒業後編集

2017年、自らプロデュースするファッションブランド「N.frais」(エヌ・フレーズ)を立ち上げ、デザイナーとしても活動[11]。同年7月、『アリスインデッドリースクール ビヨンド』で、NMB卒業後初の単独舞台出演[12]。ストリート系イベント『Tokyo Street Collection』[13]や、台湾で開催された音楽イベント『NO FEAR FESTIVAL』への出演もあった[14]

2018年10月に上演された舞台『7×1』(ナナカケイチ)では、同舞台限定で活動したユニット「虹色の飛行少女」に平松可奈子(元SKE48)、愛迫みゆ愛乙女☆DOLL)らと共に参加[15]。同年8月、「ミスFLASH2019」セミファイナリストに選ばれる[1]

2019年1月7日、ミスFLASH2019グランプリ受賞[16]

人物編集

  • キャッチフレーズは「春夏秋冬、どの季節が好きですか~?(奈津~!)」[17]
  • 愛称は「なつみん」だが、川上礼奈からは「やまぎー」[18]木下春奈からは「ぎっしー」[19]上西恵からは「つんみー」[20]と呼ばれていた。
  • チームMの同僚だった川上礼奈とは同じ誕生日(9月16日)[18][20]で、グループ内では2人を「ぴょんなつ」と呼称するほど仲が良かった[21]
  • 同じくチームMの同僚だった肥川彩愛とも仲が良く、イベントや舞台でも共演したことがある[12][14][22][23]

NMB48での参加曲編集

シングル選抜曲編集

NMB48
AKB48

アルバム選抜曲編集

NMB48
AKB48
  • 1830m』に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

劇場公演ユニット曲編集

出演編集

舞台編集

  • アリスインデッドリースクールビヨンド(2017年7月26日~30日、大阪・インディペンデントシアター2nd)[12] - 竹内珠子役[24]
  • 女人劇「贋作 春のめざめ」(2017年10月19日~22日、ブディストホール)ディート役[25][23][注 3]
  • 劇団ToyLateLie「雨音に消えた白」(2018年2月14日~18日、シアターモリエール)[26]
  • イリクラ2018~Iridescent Clouds~(2018年8月1日~5日、シアターグリーン BIG TREE THEATER)- ピンク役[27][28]
  • 劇団ToyLateLie「7×1」(2018年10月11日~14日、シアターグリーン BIG TREE THEATER)[15]

イベント編集

  • 東映太秦映画村「おもしろ迷路館」「太秦トリックアート秘宝館」公式サポーター(2012年10月) - 難波鉄砲隊其之弐として[29]
  • Tokyo Street Collection Vol.3(2017年6月11日、渋谷WOMB)[13]
  • Tokyo Street Collection Vol.4(2017年8月6日、渋谷WOMB)- 永尾まりやと共演[30]
  • Tokyo Street Collection Vol.5(2017年8月19日、新木場STUDIO COAST[30]
  • 無懼音樂祭 NO FEAR FESTIVAL 2017(2017年8月27日、台湾・台中市文心森林公園)- 竹内美宥片山陽加野中美郷、肥川彩愛と共演[14]

Web動画編集

作品編集

写真集編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 異動から5か月後の2014年7月2日をもって卒業[7]
  2. ^ 2014年の組閣体制後のもの。
  3. ^ 劇中では田名部生来(元AKB48)とのキスシーンもあった[22]

出典編集

  1. ^ a b 山岸奈津美”. ミスFLASH2019. 光文社. 2018年12月31日閲覧。
  2. ^ 山岸奈津美 所属事務所
  3. ^ “NMB48第1期生26名、AKB48秋祭りでサプライズ披露”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2010年10月9日). https://natalie.mu/music/news/38903 2018年12月31日閲覧。 
  4. ^ “NMB48、選抜16人で「チームN」結成!”. スポーツニッポン. (2011年3月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/03/11/kiji/K20110311000405240.html 2018年12月31日閲覧。 
  5. ^ “NMB48、新曲選抜メンバーが急遽変更 “エース”渡辺美優紀も交代”. ORICON NEWS (オリコン). (2011年9月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2001566/full/ 2018年12月31日閲覧。 
  6. ^ “NMB48にチームM誕生「今までにないチームを目指す」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2012年1月26日). https://natalie.mu/music/news/63409 2018年12月31日閲覧。 
  7. ^ ☆與儀ケイラ☆ありがとうございました”. NMB48オフィシャルブログ. CyberAgent (2014年7月2日). 2018年12月31日閲覧。
  8. ^ “AKB48大組閣祭り「あなたの推しメンはどこの所属に?波乱の組閣イベントに密着」”. ORICON NEWS (オリコン). (2014年2月24日). https://www.oricon.co.jp/special/959/ 2018年12月31日閲覧。 
  9. ^ a b NMB48劇場支配人 (2015年3月1日). “NMB48チームN 山岸奈津美 卒業に関しまして”. NMB48オフィシャルブログ. CyberAgent. 2018年12月31日閲覧。
  10. ^ 山岸奈津美 (2015年4月1日). “な(つo´ω`o)みん♪苺一会♪【私の4年半!!】”. NMB48オフィシャルブログ. CyberAgent. 2018年12月31日閲覧。
  11. ^ about「N.frais」”. Bae Apartment. 株式会社ジャミン. 2018年12月31日閲覧。
  12. ^ a b c “「アリスインデッドリースクール」再演に元NMB48肥川彩愛、山岸奈津美ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年7月24日). https://natalie.mu/stage/news/242012 2018年12月31日閲覧。 
  13. ^ a b Tokyo Street Collection Vol.3”. 渋谷WOMB (2017年6月11日). 2018年12月31日閲覧。
  14. ^ a b c 肥川彩愛 (2017年8月28日). “NO FEAR FESTIVALで共演させて頂いた竹内美宥さん、片山陽加さん、野中美郷さん、そしてなつみん!”. Instagram. 2018年12月31日閲覧。
  15. ^ a b “舞台『7×1』の劇中ユニット、平松可奈子率いる“虹色の飛行少女”CDデビュー!MV公開&リリースイベントも開催”. music.jp (エムティーアイ). (2018年9月4日). http://music-book.jp/music/news/news/199593 2018年12月31日閲覧。 
  16. ^ 元NMB山岸らミスFLASH「さや姉ライバルに」”. 日刊スポーツ (2019年1月7日). 2019年1月7日閲覧。
  17. ^ 上西恵 (2011年2月19日). “けいっち(っ・ω`*)っ♪”. NMB48オフィシャルブログ. CyberAgent. 2018年12月31日閲覧。
  18. ^ a b 川上礼奈 (2011年8月5日). “おそろい(。・ω・)/゛れなぴょん♪”. NMB48オフィシャルブログ. CyberAgent. 2018年12月31日閲覧。
  19. ^ 木下春奈 (2011年10月16日). “春奈♪お祭りちゃん”. NMB48オフィシャルブログ. CyberAgent. 2018年12月31日閲覧。
  20. ^ a b 上西恵 (2011年9月16日). “悔しい:けいっち(っ・ω`*)っ☆”. NMB48オフィシャルブログ. CyberAgent. 2018年12月31日閲覧。
  21. ^ 川上礼奈 (2011年9月27日). “ぴょんなつ(。・ω・)/゛れなぴょん♪”. NMB48オフィシャルブログ. CyberAgent. 2018年12月31日閲覧。
  22. ^ a b “田名部生来「ビックリ」山岸奈津美とのキスシーン”. 日刊スポーツ. (2017年10月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710190000570.html 2018年12月31日閲覧。 
  23. ^ a b 誕生日♡キャスト紹介ライバル!”. 肥川彩愛オフィシャルブログ. CyberAgent. 2018年12月31日閲覧。
  24. ^ 山岸奈津美 (2017年7月27日). “今日も竹内珠子自衛官♥頑張ります♥”. Instagram. 2018年12月31日閲覧。
  25. ^ 「贋作 春のめざめ」ありがとうございました!”. SHIHO(突撃☆ランチボックス)オフィシャルブログ. Diamond Blog (2017年10月25日). 2018年12月31日閲覧。
  26. ^ “劇団ToyLateLie「雨音に消えた白」にXOX志村禎雄、WUG吉岡茉祐ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年2月13日). https://natalie.mu/stage/news/269296 2018年12月31日閲覧。 
  27. ^ イリクラ2018”. 公演情報. シアターグリーン (2018年8月1日). 2018年12月31日閲覧。
  28. ^ 8/1から8/5 イリクラ2018”. 山岸奈津美オフィシャルブログ. CyberAgent (2018年7月27日). 2018年12月31日閲覧。
  29. ^ “東映太秦映画村リニューアル第3弾「おもしろ迷路館」「太秦トリックアート秘宝館」オープン!” (プレスリリース), 東映株式会社, (2012年10月13日), http://www.toei.co.jp/release/public/1200573_1140.html 2018年12月31日閲覧。 
  30. ^ a b 山岸奈津美 (2017年8月6日). “TSC 来て下さったみなさんありがとうございましたぁ!”. Twitter. 2018年12月31日閲覧。
  31. ^ 【絶景告白】東京湾を一望できる観光スポット、神奈川県横須賀市「観音埼灯台」の魅力”. テレ東プラス. テレビ東京 (2017年6月22日). 2018年12月31日閲覧。
  32. ^ “3人のビキニ姿を堪能 沙倉しずか・山岸奈津美・阿南萌花「ミスFLASH」史上初の試み”. モデルプレス. (2019年2月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1824036 2019年4月20日閲覧。 

外部リンク編集